ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

3月20日放送 「ウンナン極限ネタバトル!ザ・イロモネア」 笑わせたら100万円SP

いつものように1組ずつ感想を書いていきます。

ドランクドラゴン
ショートコントの鈴木のリアルエピソード、
店員「こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?」
鈴木「どっちでもいいです」
がウケた。
100万円獲得!

ロバート
チャレンジ中じゃないけど、
高須クリニックのドバイ編は毎回ウケる。
Finalのサイレントで敗退。

柳原可奈子
なんか痩せたな。
1stのモノマネで敗退。

パンサー
元気ってかうるさい印象が強くて、
何やってたか覚えてない。
Finalの一発ギャグで敗退。

ジャングルポケット
ジャングルポケット好きだわ~。
Finalの一発ギャグで敗退。

ハライチ
ハライチ面白れぇわ~。澤部が。
Finalのモノマネで敗退。

庄司智春(品川庄司)
脱ぐ。ミキティ。今の庄司の全てを観た。
モノボケの「埋まってるレディーガガ」面白かったよ、庄司。
Finalのモノマネで敗退。

アルコ&ピース
漫才以外で初めて観たけど、デカイ方けっこう面白いね。
ってかイメージしてたキャラと違う。
ツッコミっぽい顔してるのに。
「おでこのメガネでデコデコデコリーン」なつかしすぎ。
4thのサイレントで敗退。

インパルス
過去3回100万はだてじゃない。落ち着きが。
板倉はネタのタイトルだけで笑っちゃう。
Finalのモノボケで敗退。

ハマカーン
1打目からパターで打とうとするやつ、と
田原俊彦のマネ、が面白かった。
Finalのサイレントで敗退 + 喋って失格。

千鳥
ショートコントと一発ギャグとモノマネが面白かった。
一発ギャグとモノマネはジャンル通りにやってなかったけど。
Finalのモノマネで敗退。

次長課長
次課長久しぶりに観たな。この番組でもテレビでも。
面白いんだけどねぇ。なんかあんまり笑えなくなってしまった。
Finalのモノボケで敗退。

って感じです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2013-03-20 : ザ・イロモネア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

1月4日放送 「ザ・イロモネア」 正月SP

【今回のチャレンジ芸人】
アンガールズ、インパルス、小島よしお、サンドウィッチマン、スギちゃん、千鳥、TKO、友近、ドランクドラゴン、ナイツ、森三中、バイきんぐ、ピース、福田彩乃、柳原可奈子、ロバート


●TKO(3回目の挑戦)

一発ギャグ『親指』の
「グーググーググー・・・」がちょっと面白かった。
モノボケのムックも。

Finalのモノボケで敗退。

●ドランクドラゴン(2回目の挑戦)

塚地の宇都宮隆のマネがウケた。
モノボケも連発してて良かったけど。

Finalのモノボケで敗退。

●柳原可奈子(13回目の挑戦)

何が面白いのかわからない。にもかかわらず、
100万円獲得。

●バイきんぐ(初挑戦)

挑戦前の「前の人が取ると…嫌でした」がウケた。
モノマネはまぁ…プラス客厳し目で、
1stのモノマネで敗退。
実力発揮できず。

●アンガールズ(9回目の挑戦)

山根の一発ギャグ「ズコー」は、まさかだったな。
個人的には「ど~も~!骸骨で~す!」 が出なくて残念。

Finalのモノボケで敗退。

●ナイツ(2回目の挑戦)

野球一発ギャグのリベンジならず。
面白かったのにな~。

1stの一発ギャグで敗退。

●インパルス(7回目の挑戦)

松本引越しセンター人事部のスカウト面白かった。

4thのサイレントで敗退。

●福田彩乃(初挑戦)

予想通りの全部モノマネ。
なんだかんだでニワトリが一番似てたな。

Finalのモノボケで敗退。

●サンドウィッチマン(5回目の挑戦)

「もう少しなんだよな~」を喋れる赤ちゃんウケた。
全然できてない いっこく堂と ものすっごい声の小さいミッキーのモノマネも面白かった。
モノボケでのクールポコは臼出した時点で面白かった。

Finalのサイレントで敗退。

●スギちゃん(初挑戦)

「キャッチャーが不在の審判」がまぁ面白かったけど、
ほとんどスギちゃんの表情による誘い笑いだったね。

4thのサイレントで敗退。

●ロバート(3回目の挑戦)

「それ市?区?」って気にするやつ面白かった。

Finalのサイレントで敗退。

●小島よしお(9回目の挑戦)

息子にギャグ教えるネタ面白かったんだけどな~。

Finalのモノボケで敗退。

●ピース(5回目の挑戦)

安定の又吉だな。

Finalのサイレントで敗退。

●森三中(8回目の挑戦)

うーん。

Finalのサイレントで敗退。

●友近(8回目の挑戦)

盛り上がることもなく淡々と進んでった感じだな。

Finalのサイレントで敗退。

●千鳥(初挑戦)

ショートコントはさすがだね。

Finalのモノマネで敗退。



4thサイレント、Finalモノボケの流ればっかだったけど、なんなんだろあれ。

今回はサンドウィッチマンが一番面白かったかな。

人気ブログランキングへ

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2013-01-04 : ザ・イロモネア : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

3月29日放送 「ザ・イロモネア」 笑わせたら100万円SP

【今回のチャレンジ芸人】
アンガールズ、インパルス、小島よしお、劇団ひとり、ジャルジャル、2700、ニッチェ、Hi-Hi、ハライチ、ハリセンボン、はんにゃ、ピース、平成ノブシコブシ、森三中、柳原可奈子、ロッチ、ロバート、ウド鈴木&飯尾


過去2回100万円獲得者:劇団ひとり、アンガールズ
過去1回100万円獲得者:ハリセンボン、柳原可奈子、小島よしお、ロバート
初挑戦:2700、二ッチェ、ジャルジャル、Hi-Hi



●ピース(4回目の挑戦)

この番組で、過去一度も笑いとってない綾部だったが、その実力は今回も健在。
ネタをやる度に滑ってる綾部、逆にちょっと面白かった。
に対して、
「今こうしてる間もどこかで、誰かがスペアとってます」
とか、又吉はセンスあるよなぁ。

Finalのモノボケで敗退。

●アンガールズ(7回目の挑戦)

登場と同時にカニのモノマネで会場とカニ嫌いのナンチャンを引かす。
『ショートコント』の 「メジャーリーガーと伝言ゲーム」 がウケた。
鼻に指を入れた催眠術みたいな『サイレント』もウケた。
『一発ギャグ』ではさりげなく 「ど~も~!骸骨で~す!」 も登場するも、
山根のギャグ 「日本のお城シリーズ」 のネタ振りが長かったこともあり、
Finalの一発ギャグで敗退。

●小島よしお(8回目の挑戦)

終始小笑い。爆笑はなし。

Finalのサイレントで敗退。

真ん中の人は全く笑わない状況で一生懸命やってる小島が不憫に見えた(笑)

●インパルス(5回目の挑戦)

登場時のウンナン2人の堤下イジりが面白かった。
で、板倉はやっぱセンスあるなぁ。
『モノボケ』のタイムスリップするやつとか面白かった。

6年ぶり3回目のクリア。

●柳原可奈子(12回目の挑戦)

バナナマン(15回)の次に出てるとのこと。

Finalのサイレントで敗退。

●ロバート(2回目の挑戦)

最初はギリギリクリアでどうなるのかと思ったけど、やっぱ秋山は面白いな。
『ショートコント』の 「自ら名乗るTRF」 、『モノボケ』の 「高須クリニック・ドバイ編」 がウケた。
やっぱ秋山だな。山本は挑戦はするんだけどねぇ…。

サイレントでは山本と馬場が喋っちゃうミスも発生。

Finalのサイレントで敗退。

●ジャルジャル(初挑戦)

『モノボケ』の 「練習しすぎてどんどん野球下手になってく人たち」 はちょっと面白かった。
けど、『一発ギャグ』でやったオナラネタはジャルジャルよくやるけど面白くない。
ジャルジャルはウケなくてもやり続けるしつこさがあるんだよな~。

2ndの一発ギャグで敗退。

●Hi-Hi(初挑戦)

初々しさを感じて好感は持てた。
まぁ小笑いだったけど。

3rdの一発ギャグで敗退。

●劇団ひとり(7回目の挑戦)

ジャンル無視の 「ありったけの感情を込めて商品名」「お~いお茶」「甘栗むいちゃいました」 に始まり、
最後の 「リーブ21発毛コンテスト優勝」 までずっと面白かった。
1分を超える大作 「ダチョウ倶楽部のギャグをドラマチックに」 は今日イチウケた。
あれを実際に肥後、上島、寺門が言ったらと想像すると(笑)

100万円を2度獲った過去と同様、今回も客に媚を売ったことも手伝ってか、
見事3回目のクリア。

●ウド鈴木&飯尾(SPチャレンジャー)

最初にやったボケたおじいちゃん(ウド)を扱う飯尾の独特のセンスいいなぁ。
「生きようとするカナブン」「妖精」 のショートコントもウケた。
『一発ギャグ』の 「親父がトムクルーズだったらなぁ」「全部10円で買えたらなぁ」 はかなり面白かった。

Finalの一発ギャグで敗退。

●ロッチ(3回目の挑戦)

まさにロッチクオリティーの中の中。
武田鉄也のマネとジョイマンはちょっと面白かった。

Finalのサイレントで敗退。

●はんにゃ(3回目の挑戦)

ロバートに続き、はんにゃもサイレントで喋ってしまうアクシデントが発生。
特に大きな笑いはなし。

Finalのサイレントで敗退。

●ハライチ(2回目の挑戦)

ハライチ、M-1の頃のネタは好きだったけど、今回よく見たら澤部は声張るだけの人だったな。
そして岩井は振ってるだけ。

Finalのサイレントで敗退。

●ハリセンボン(5回目の挑戦)

「角の」 に敏感すぎる春菜ウケた。
はるかのモノボケが楽しみだったのに、すぐにクリアしてしまったのが残念。

4thのサイレントで敗退。

●2700(初挑戦)

ジャンルを選ぶときの音楽で踊りだすの含め、最後までワールド全開。
2700ワールドは何が面白いのかわからない。というかついていけない…。
まぁ人は良さそうなんだけどね。
『モノボケ』の下駄が釣れたネタは、シンプルすぎて逆にちょっと面白かった。

Finalのサイレントで敗退。

●ニッチェ(初挑戦)

完全に初めて見たけど、左は顔がでかいな。
で、マセキだったんだ。

2ndのモノマネで敗退。

●平成ノブシコブシ(4回目の挑戦)

声張ってるだけだけど、意外と面白かった。

2ndの一発ギャグで敗退。

●森三中(6回目の挑戦)

大島のカツオのマネだけはちょっと好き。

Finalのサイレントで敗退。



今回は若手が多くてあんま期待してなかったけど、まぁまぁ良かったんじゃないかと思う。
ガヤはやっぱバナナマンが裏に出てたし、次長課長とかFUJIWARAもいなかったからちょっと物足りなかったかなぁ。インパルス、綾部、平成ノブシコブシはけっこう頑張ってたけど。
ネタとしては劇団ひとりと飯尾が面白かった。

人気ブログランキングへ

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2012-03-29 : ザ・イロモネア : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

9月17日放送 「ザ・イロモネア」 笑わせたら100万円スペシャル

半年振りのイロモネア。
【今回のチャレンジ芸人】
有吉弘行、アンガールズ、劇団ひとり、スリムクラブ、はんにゃ、バナナマン、ピース、フルーツポンチ、平成ノブシコブシ、森三中、柳原可奈子、ロバート


素直な感想を書きます。

●バナナマン(15回目の挑戦)

今回もスタートは『子供の頃の貴乃花』から。
そして今回も日村の「やりま~す!」が登場。

日村の一発ギャグ『前に出るシリーズ』が面白かった。

Finalのモノボケで敗退。

●アンガールズ(6回目の挑戦)

田中の顔芸、山根のカッパネタを必死で披露するも、
2ndステージのモノボケで敗退。

敗退後に、お馴染みのネタ
田中「どーもー。ガイコツで~す」
が登場。

●フルーツポンチ(2回目の挑戦)

序盤でウケていた武田鉄也のモノマネが途中で飽きられるも、Finalまで進出。

Finalのサイレントで敗退。

内村「サイレント見ながらぁ、よ~くファイナルまで来たなって」
まさにそうですね。

●柳原可奈子(11回目の挑戦)

クソつまんない。
全てがむかつく。

Finalのサイレントで敗退。

●スリムクラブ(2回目の挑戦)

ネタじゃないときの内間の天然さは良かった。

Finalのサイレントで敗退。

●森三中(5回目の挑戦)

大島のカツオのマネが面白かった。

2ndステージのモノボケで敗退。

敗退後に、お馴染みの尻出し相撲を大島が振るも、対戦相手に指名された黒沢、村上、ウッチャン、64番(の客)に拒否され不発。

●ピース(3回目の挑戦)

今回も綾部はほぼ笑いを取ることができず、又吉に頼りっぱなし。

Finalのモノマネで敗退。

●ロバート(初登場)

秋山の広瀬香美のマネがちょっと面白かった。

全体的に面白くなかったけど、100万円獲得。

●劇団ひとり(5回目の挑戦)

やっぱり劇団ひとりは、笑いがわかってるね~。
言葉のボキャブラリーが豊富で面白い。

4thチャレンジのサイレント終了後、
有吉「ちょっと声が漏れすぎ…」
喋った疑惑が浮上してしまうが、
劇団「今のあれです。骨が折れる音です」
と、疑惑を回避。
そんな手負いの劇団を気遣って、
南原「棄権しますか?」
劇団「やります。頑張って…」
南原「あなた何でそこまでしてやるんですか?」
劇団「俺…お笑いが好きだから」

拍手が沸き起こる中、
内村「今ちょっと歩いたよね?」
劇団「一旦このこと忘れていいですか?」


Finalのモノボケで敗退。
敗退後に痛みが再びやってくる。

最後の小倉のズラネタは反則でしょ(笑)

●平成ノブシコブシ(3回目の挑戦)

勢いだけだな。
メガネの方はクソつまんない。

2ndステージのモノマネで敗退。

●はんにゃ(2回目の挑戦)

見たことあるネタが多め。

Finalのショートコントで敗退。

敗退後のはんにゃの喧嘩を止める大島と内間が少し面白かった。

●有吉弘行(4回目の挑戦)

いつものように"芸人批判"、"小声"、"カッコつけ"により、他の出演者から反感を買う有吉。
特にバナナマンと劇団ひとりからのヤジがすごい。
劇団「それ笑わせる顔じゃねーだろ!」
日村「声小っちぇ~よ!」
設楽「カッコつけてんじゃねーよ!ば~か!」

などなど。

ネタでもいつものように、
「えー、今日はようこそお越しくださいました」
「普段はそういうことやっておりませんので、なかなかスムーズには行かないと思いますけど、しばらくお付き合い下さい」

という前フリの長さ(笑)
こういうので20秒くらい使ってるし…。

ネタ自体はそうでもないけど、チャレンジの合間の他の芸人とのやり取りと、始まってからの長い前フリが面白い。

Finalの一発ギャグで敗退。

・100万獲ったら、全員土下座
・100万獲れなかったら、有吉が土下座
と言っていたにもかかわらず、有吉土下座せず。



今回は、全体的にあんまり面白くなかった。
私が客だとしたら、全部無表情でいけたかも…。
最近テレビがつまんなくて、ウッチャン出演番組以外ほとんどテレビを見てなかったのですが、やっぱり最近は面白くない芸人が多いなぁ、と。
ベテランはさすがに力があると思ったけど、それ以外(吉本勢と柳原)はほとんど笑えなかった。
若手が多い組のときのガヤとか、全然面白くなかった。

半年前はあんなに面白かったイロモネアなのに…。
それだけ歳をとったってことかなぁ…半年で一気に。

人気ブログランキングへ

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2011-09-17 : ザ・イロモネア : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

3月25日放送 「ザ・イロモネア」 笑わせたら100万円スペシャル

登場順に1組ずつ、少しずつですが感想などを書いていきます。

●フルーツポンチ(初挑戦)
(永遠のトップバターバナナマンが最初じゃなくて残念)

サイレントもモノマネも亘の方が面白かった、意外にも。
そんな中で一番面白かったのは、亘の口がナポリタン食べた後みたいに赤かったとこ。

Finalのサイレントで敗退。

●次長課長(11回目の挑戦)

次長課長と言えばやっぱり「興毅!興毅!」
だけどあれはFinalに持ってくるから、途中で脱落しないよう祈りながら見てた。
そして審査員が厳しい中、なんとかFinalまで行って、
期待通りにピンポン玉を取り出した。…ものの、かなり雑な興毅。
そのため、ちょっと物足りなさが。

全体的に面白かったけど、
特にショートコントの『見たことない欽ちゃん』のネタが面白かった。
欽ちゃん厳しすぎ(笑)

Finalのモノボケで敗退。

次回のモノボケはピンポン玉のみで挑戦する、と宣言した河本。
ぜひ見てみたい。
内村「ジャンル、ピンポン玉になっちゃうけど」

●パンクブーブー(2回目の挑戦)

「あっち向いてホイ」面白かった。
あれで笑わない客ならクリア無理だね。

複雑なネタは一個も無かったパンクブーブー。
哲夫「ターゲットは子供とおばちゃんです」
じゃあしょうがない…。

Finalの一発ギャグで敗退。

●しずる(初挑戦)

わたくしず~っと無表情でした。

全体的にわっさわさしてて、3rdステージモノボケで敗退。

●笑い飯(3回目の挑戦)

哲夫「ようすこ、すこすこラーメンへ」
西田「お一人様ですこ?」

が面白かった。

サイレントの「肩叩き」のネタはかなり面白かったけど、審査員にはまらず、
3rdステージのサイレントで敗退。

●ピース(2回目の挑戦)

あいかわらず又吉のシュールな笑いは面白い。
一方、綾部は前回のリベンジならず、
かわいそうになるほど、場をニュートラルの状態にしてたね。

Finalのモノマネで敗退。

●スリムクラブ(初挑戦)

独特かつ新鮮で面白かった。
ショートコントの「ミリオネア」とか。

しかしサイレントは内容がよくわからず、4thステージのサイレントで敗退。

●ザ・たっち(8回目の挑戦)

赤ちゃんの笑い声は気持ち悪いけど似てた。
新作の宇宙飛行士はジャンプ力が足らず、笑い無し。

Finalのモノボケで敗退。
一回も笑わない審査員がいてかわいそうだった。
最後の兄弟SMは面白かったのに。

●女性芸人会(大久保佳代子、いとうあさこ、椿鬼奴)

男性芸人から「早くヤレ!」「早くしろ!ババア」などの罵声が飛び交い、
内村「ストリップ劇場じゃないんで…」という空気の中、
ネタでは激しい動きを随所に見せる酒豪3人娘。
河本「早く脱げよ!」

ネタより全体的な雰囲気が面白かった。

Finalのモノマネで敗退。

ガヤとのやり取り部門では一番面白かった。
最後はウッチャンがストリップ劇場の支配人役になってるし。

●劇団ひとり(5回目の挑戦)

『モノマネ』で誰のマネをするかを言わないでやるのが地味にすごい。
まぁ、結局たけしのネタで笑いをとってただけだけど(笑)

なんだかんだで全部面白かった。
特に中国人ネタは最高。

Finalのサイレントで敗退。
面白かったけど、放送ギリギリのネタだったからね。

●柳原可奈子(10回目の挑戦)

しずるに続き、こちとらず~っと無表情でした。

Finalのサイレントで敗退。

●有吉弘行(3回目の挑戦)

登場すると「今回は笑いが軽い」とこれまでの挑戦者を否定し、
いきなり全体を敵に回した有吉。

設楽「お前の目的は何なんだよ!」
日村「聞いてんのかよ!」
日村「声がちっちゃーよ!お前!」
設楽「お前1stステージで落ちるぞ!」

と、外野の声が響く中、
内村「ジャンルを選んでください!」
有吉「モノボケ行きましょう
日村「聞こえねーよ!」

チャレンジがスタート。

いざ始まると、ネタに行くまでの前フリがすげー面白い。
完全に空気を持ってってたね。
『モノマネ』はモノマネなのにサイレントでやってるし…。

なんだかんだで、最後まで行って、
内村「ラストステージやりますか?」
有吉「楽しみましょう」

かっけぇ~。

最後は「実はネタ自体は普通だった」ということを露呈し、Finalの一発ギャグで敗退。

●バナナマン(14回目の挑戦)

最初はモノマネで、期待通りの『子供の頃の貴乃花』
やっぱこれはやっとかないとね。

ショートコントの日村の歌面白すぎ。
一発ギャグの「きもきもお」も。

そして見事100万円獲得!

そして勝利のGet Wild!

●サンドウィッチマン(4回目の挑戦)

サンドウィッチマンも恒例の『男塾』を出してくれて嬉しい。
「伊達ちゃんです!」も何気に好きで、やってくれて嬉しい。

ハイテンションの富澤いいね。

最後面白かったのにな~、
Finalのサイレントで敗退。

●野性爆弾(初挑戦)

ほぼ初対面ということで、ウンナンとの絡みがぎこちない…。
ゴールデンであんま見たことないし、ちょっと空回りしてる感じがあったね。

鳥になってくショートコントのネタは面白かった。

Finalのサイレントで敗退。

●関根軍団(関根勤、ずん、ウド鈴木、ちゅうえい(流れ星))

『ずん推し』でやってきたという関根軍団だが、ほとんど関根とちゅうえいが活躍。

でも飯尾の一発ギャグは面白かったな。

…に対して、最初にウッチャンに抱きついたり、
ナンチャンのとこにも駆け寄ったりしてたウドはほとんど活躍できず…。

Finalの一発ギャグで敗退。



やっぱ後ろに控えてる芸人と絡んで、会場の雰囲気が一体となると面白いね。
女性芸人会とか有吉とか。
それもこれもバナナマンと次課長がガヤとして働いてるのがでかい。

バナナマンと次課長は、貴乃花、ピンポン玉だけじゃなくて、
ガヤとして本当にこの番組に欠かせないね。

ちなみにバナナマンが獲得した賞金は震災のための寄付にあてたそうです。
偉いね。

話は変わりますが、『上々スペシャル』のCMがちょくちょく流れてました。
そっちもすごい楽しみです。
個人的に、今度のはナンチャン班の方が面白そうだな。
シンチャンナンチャンが再び見れる。

人気ブログランキングへ

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2011-03-25 : ザ・イロモネア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。