ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

10月15日~31日配信 「内村さまぁ~ず #120」 ゲスト:児嶋一哉

『先輩芸人にプロフィールを作ってもらいたい若手達!!』

今回のゲストは、最近よくこの番組に出てるイメージがある アンジャッシュ児嶋
今年3回目の登場(大自然クイズのテレフォンを入れると4回)とのこと。

そして今回行なう企画は、 「児嶋が所属する事務所(人力舎)から若手を引きつれ、
若手の面白プロフィールを作成すべく隠れた才能を引き出していく」
というもの。
やってきた若手は、 鬼ヶ島ラバーガール の2組。

鬼ヶ島は以前(#50「そろそろソフトボールの練習をしたい男達!」DVD Vol.16)内さまに出てたのに、全然覚えてない3人。
あの時は若手が何組か出てて、私は鬼ヶ島だけ微かに覚えてるんですけどね。
確か「野田なーのだ」とか誰かが言ってたような…。まぁほぼ記憶にないけど。

ということで始まったわけですが、序盤は三村のツッコミが面白かった。
鬼ヶ島と内さまが楽しく話してる時、その間で笑いながら聞いていた児嶋に、
三村「ニコニコ係かよ!」
と、突然顔を平手打ち。
さらに、ラバーガールが紹介されると、
三村「水玉の方(大水)は人間ですか?」
と、タモさんばりの初対面(?)の人への失礼な一言。

最初は ネタ見せ
どっちも面白かったけど、ラバーガールは、ボケの大水の飄々としたアホキャラが面白くて、前から結構好きだったんですよね~。

次の ソフト缶蹴り はあんま面白くなかった。
企画の趣旨というか目的がよくわかんなかった。
鬼はウッチャンじゃなくてさまぁ~ずだったら良かったかも。
やっぱり名前付けとかならさまぁ~ずの方が面白いからね。

その後に本当の名前を聞いていくのも、やっぱり三村のツッコミが面白かった。
若手芸人が1人ずつ自分の名前を内さまに発表していく中、鬼ヶ島の最後の1人…
和田「和田貴志です」
三村「真面目か!お前」

特徴的な名前が多い中、普通の名前だった人物に対するツッコミ。

次に行われたのは、 若手の気持ちアンケート
ここでは、若手2組が内さまに対するアンケートに答える(無記名投票)。
Q:内村・三村・大竹の3人の中で一番憧れるのは?
この質問に対しては、ウッチャンが多く票を集める。
・見た目普通界の神
・器が大きそう
三村「器とチ●コがでかいんだよ」
大竹「チ●コがピョーンとしてるんだよ」
内村「必ず言うよな。ピョーンとしてるって」


内村4票 三村1票 大竹0票

Q:今日会ってみて、一番印象がよかったのは誰?
三村に対して:テレビとのギャップがない
大竹に対して:収録中思ったより声が出てる

内村2票 三村2票 大竹1票

Q:内村さんの「ちょっとオチャメだな」と思う所はどこ?
・笑い声が本当に無邪気でカワイイ
・穏やかな笑顔
・指先がピンクでカワイイ
三村「よ~く見たらブタみたいな手してますね」
・声がカワイイ
・挨拶の時に一瞬だけ目を見てくれた

Q:隠れ男前芸人の大竹が一番輝いて見えるのはどんな時
三村「多分だけど、S●Xしてる時だと思う」
児嶋「見たこと無いでしょ」
三村「俺はあるんだけど」
児嶋「あんのかい」


最後は、 児嶋が一発ギャグ
若手が考えた一発ギャグを児嶋が行う。
小道具が用意されると、それを目にした内さまの3人がモノボケを連発し出すのがウケた。
それ見ると、やっぱり3人と若手+児嶋との実力差がわかるな。
大竹のETネタは内Pでもやってた気がするけど。

この企画の後半は、若手と児嶋が入り乱れて一発ギャグをやり続けてたけど、
一番チャレンジしてたのは児嶋。
その様子を見て、
三村「児嶋が並列で少~しリードしてる」
残念ながら全体的に面白いの1個もなかったけどね。



とにかく児嶋いじりがすごかった。
この手の企画は若手より紹介者が目立っちゃうのが残念なんだよね。
というか、児嶋が出るとだいたい児嶋が持ってっちゃうんだけど。

そんな児嶋は先輩なのに、
児嶋「俺だっていっぱいいっぱいなんだから」
児嶋「俺に絶対頼るなよ」

って、全然余裕ないし…。

児嶋のいじりはだいたい毎回いっしょで、児嶋の返しもだいたい(どの番組でも)いっしょ。
でも今回から児嶋の怒りツッコミの後に、
「怒り方がこわ~ぃ」というウッチャンの新たな返しがあったけど、
それを受けて今後の児嶋が、怒鳴るだけのツッコミを変えてくるのか?それともやはり怒鳴るだけしかないのか?
いつ来るかわからない次の登場時に期待したい。…というのは嘘で本当はどうでもいいけど。

若手よりも児嶋に注目がいってしまった回でした。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 内村さまぁ~ず
ジャンル : お笑い

2011-10-22 : 内村さまぁ~ず : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10月1日~14日配信 「内村さまぁ~ず #119」 ゲスト:ずん、狩野英孝

『夏の思い出をまたしてもクイズで振り返っちゃう男達!』
ゲスト:ずん(2人そろうのは、2年1ヶ月振り)

●オープニングトーク
それぞれの夏休みの過ごし方は、
↓こんな感じだったそうです。

ウッチャン:熊本県。天草の光アイランド。
三村:ハワイ(設楽とホリケンに会う)
ホリケンの嫁は若くてデジカメにきらきらがいっぱい付いてるらしい。
大竹:フロリダ(お馴染みイッテQロケ)
やす:地元宮崎の祭りのMC(職内で)
飯尾:イワイガワのジョニ男とジョニ男の娘で川遊び
三村「気持ち悪い夏休みだな」

●本日の企画:沖縄ロケを振り返る
【ルール】
沖縄ロケ中、密着カメラが同行していた。
密着素材を元にクイズを出題。

ここで、『思い出スペシャリスト』として、もう一人のゲスト 狩野英孝 も登場。
三村「あれ?一緒に行ったっけ?」
狩野「行きましたよ。濃い~思い出できたじゃないですかぁ!」
大竹「お前がいた印象がそんなない」
狩野「MCやってたじゃないですか!」

その後、いつも通り大竹が狩野に厳しく当たる。が、
飯尾「大竹さん、ワンチャンスあげてください」
飯尾「大竹さん、どうかキープスマイルで、1つよろしくお願いします」

と、今回は優しい先輩・飯尾がフォロー。

クイズスタート!
VTRが始まる。
(以下、VTRの中で喋ってる言葉と、VTRを見ながら喋ってる言葉の区別をしていないので、わかりづらくてすみませんが、どっちの場面で喋っているかは想像してください)

沖縄那覇空港

最初に、つぶやき到着。
つぶやき「沖縄でやる必要ないっすよね?」
大竹「沖縄を喜ばないやついるんだなぁ~」


狩野到着。
狩野「今回は、あの3人をですね、忘れられない夏にしてやろうと思います」
大竹「2人とも『いいっすね沖縄』みたいなこと言わねーな」
三村「沖縄の感想がないな」


ロケバスで目的地に移動する狩野とつぶやき。
狩野は爆睡。
つぶやきはロケバスであまり寝ないよう。
つぶやき「お腹空いちゃった」

第1問
つぶやき「お腹空いちゃった」
つぶやき「でもあんま『腹減った』『腹減った』って言ってると…」
この後つぶやきは何と言った?


大竹の答え「(つぶやき風に)味なしオニギリを口にぶち込まれちゃうかな?」
三村の答え「(つぶやき風に)内村さんにぶん殴られちゃうかな?」
内村「なんで俺なんだよ」
三村「キレやすいから」
大竹「つぶやきにイライラしちゃうから」
内村の答え「(つぶやき風に)3人に怒られちゃうんですよね」


正解は、「大竹さんみたい」
三村「なるほどね。確かに」
大竹「味なしオニギリぶち込んでやろうかな」


狩野とつぶやきはビーチに到着。

内さまの3人が沖縄那覇空港に到着。

ロケバスに乗って目的地へ移動する。
その車内では、
大竹「ソーキそば食いてぇなすぐ」
三村「言ってるよ」
大竹「すぐ食いてぇわ。お腹空いたよ」

そして話題は天気に…

第2問
「8月の気温に関して『とくダネ!』の天達さんは何と言っていた」と、三村は説明したか?


大竹の答え「なんか低気圧がどっちに行くかで決まる」
内村の答え「低気圧が北上してきて、それが日本列島の東に行くか、西に行くかで、冷夏になるかどうか決まる」

専門家のような答えに歓声が上がる。
当の三村は、
三村の答え「2パターンあるらしいよ。何かが右に行ったら猛暑、左に行ったら冷夏」
ちょー曖昧。

正解は、「何やら低気圧みたいのが沖縄の下にあって、それが左に行ったら猛暑が復活して、右に行ったら冷夏が復活しちゃう」
答え自体もちょー曖昧。
みんな惜しかったということで、全員正解。

そして会話の続き…
大竹「『左行ってますよ』的な情報っていうのはどっから入ってくんの?」
三村「天達さんから。毎日『とくダネ!』観てれば言ってくれるんじゃない?」
大竹「じゃその『とくダネ!』観たコトを俺に教えて」
三村「ただ『とくダネ!』か分かんないのよ。昨日観たのか?今日観たのか?」
大竹「だって天達が言ってたんだろ?天達でしょ?」
三村「もう天達かどうかも記憶にない」
大竹「天達かどうかもわかんねぇのかよ」


3人がビーチ到着
先に到着していた狩野が挨拶のためウッチャンの所へやってくる。
すると、
内村「お中元ありがとう」

VTRが明ける。
三村「こんな会話あったの?」
飯尾「お中元渡してたの?」
狩野「やっぱ同じ事務所の先輩なんで」
三村「すごいね。ちゃんとしてるんだ」
大竹「すごいな。そういうとこあんだね、お前」
内村「狩野だけ(お中元が)きちんと我が家に来る(笑)」


第3問
先輩・内村と沖縄で対面して、狩野がまず口にしたのは?


大竹の答え「例のロケ大変でしたよ」
大竹「内村さんの番組に出させてもらって、結構過酷なロケに行きましたよ、的な」
三村の答え「一人舞台お疲れさまでした」
大竹「言うかな狩野、そんなこと」
飯尾「ちなみに今日私が開口一番言ったことですね」
内村の答え「舞台お疲れ様でした」


正解は、「お誕生日おめでとうございました」(6日後のため過去形)。

食事タイム
ヘアメイク中のつぶやきと狩野に、
三村「海辺で入念なメイク要らねぇよ。女優かよ」
などといった会話をしながら、収録前のまったりした時間を過ごす。

第4問
しばらくマンツーマンで狩野と日焼けトークをして絡んでいた大竹が口にした言葉は?


内村の答え「お前要らねぇよ」
三村の答え「お前わけわかんねーよ」
大竹の答え「お前とはどう接すればいいの?」


正解は、「お前とどうやって話せばいいの?」
大竹正解。

飯尾「かなりショックだった?」
狩野「(軽い感じで)いやっ別に~」


オープニングを撮り終える

このときつぶやきは犬に恐れて足をけがしていた。
動物全般がダメだというつぶやき。
そんなつぶやきの手にヤドカリを乗せてみる。
ビビリまくるつぶやき。
内村「つまんねぇ」
三村「つまんねぇ人生だな。ヤドカリも手に乗っけらんない」
飯尾「ヤドカリで人生を否定された」
内村「延々俺らこの後言ってたもんね」
大竹「そうです(笑)」
飯尾「厳しいですね。3人」
三村「この日の流行りだったのかな」


第5問
この後、三村が同じヤドカリを狩野の背中に入れる。その時の反応は?


大竹の答え「すばやく砂にうつぶせ。『イッテー!』」
三村の答え「うつぶせに寝て、『痛ってー痛ってー』」
内村の答え「四つん這いになって、『アイテテテテテ』と自分がヤドカリのようにうごめいていた」


正解は、「大声で叫び、うつ伏せになり、タバコを投げ捨て、ヨダレを垂らす」
全員正解ということに。

大自然クイズも終了後の大竹自腹のバーベキュー

狩野「どうでした?僕のエメシー(MC)っぷり?」
三村「『エメシー』って…」
三村「唯一(カメラに)回ってなかったヤドカリのリアクションが100点だった」

エキストラの女性も交えて楽しい時間を過ごす。

第6問
三村がエキストラの女性に言った一言は何?

ヒント:三村は上半身裸

大竹の答え「ちくびさわってくんねぇ?」
内村の答え「もうアレしたの?」
三村の答え「ちくびさわってもいいよ」


正解は、「俺もう準備オッケーだけど」
三村「俺こういうの言うときあんだぁ」
大竹「こういうちょっとシャレた感じ…シャレてねぇけどね」
飯尾「ただのスケベですよ」
大竹「ド下ネタだけどね」
三村「俺の中で若干気の利いた下ネタ」
やす「はい、気が利いてます」
内村「気の利いた下ネタ…って(笑)」
飯尾「スマートな三村さん出ましたねぇ」


一行は、ホテル到着後、沖縄料理屋へ
第7問
ウッチャンが注文したドリンクは?

【ルール】
狩野ジェスチャーヒント(ヤドカリを背中に入れた状態)で早押しで解答。

ということで、背中にヤドカリを入れてみる。
すぐに襲われ、ジェスチャーどころじゃない狩野。
なんとかジェスチャーを試みるも、3人には中々伝わらない。
大竹の答え「クランベリージュース」
狩野「違うってば!」
三村の答え「泡盛?」
飯尾「あー!違いますねぇ」

するとここで、
内村の答え「シークワーサー割り」
飯尾「正解~!」

正解は、「シークワーサーのカクテル」
三村「え?(ジェスチャーは)どういうこと?」
飯尾「ジェスチャーどこでわかったんですか?」
内村「ジェスチャー関係ないです。記憶で思い出した」

グッタリ顔の狩野…。

お店はまったりモード。
老眼鏡かけているウッチャン。
グラスの氷を指で混ぜている狩野。
そんな狩野を見てか、
スタッフ「(去年の)宜野湾くん(TKO木本)の方がいいな」
三村「だって一人でBARに来てるみたいな飲み方してるヤツとさ、隣だよ。氷を指でコロコロ。それ一人でBARの時やれよ」
大竹「でも一人でBAR行ったこと無いんだろ?」
狩野「無いっすね」
三村「何?団体で来て、こう(氷をコロコロ)やってんの!」
大竹「で何飲んでる訳?それ」
狩野「(聞き返す感じで)はい?」
大竹「お前何も聞こえないよな」

話題は変わり…
大竹「(地震の時)実家周りは全然大丈夫だったの?」
狩野「(聞き返す感じで)え?」
大竹「ホント何も聞こえ…耳出せお前は。刈り上げろ!」
三村「結構聞きづらそうだもん」
狩野「…実家っすか?」
大竹「聞こえてたのかよ」


ソーミン(そーめん)汁を食べる狩野。
その後席を離れた狩野が戻ってくると、
狩野のグラスにソーミンが混入されていた。
狩野「このイタズラ誰ですか?」
三村「ソーミンだから大丈夫だろ」


第8問
「ソーミンだから大丈夫だろ」の言葉に狩野は何と答えた?


大竹の答え「そうなんですか?」
内村の答え「ソーミンですか?」
三村の答え「でも誰か食べてたやつかもしれないじゃないですか?」


正解は、「あっソーミンすか」
三村「『そうなんすか』の言い方だよ」
ウッチャン正解。

その後も狩野が目を離した隙に、
狩野のグラスにソーミン入れる。
大竹「マジシャンじゃないんだから」
ソーミンが入ったグラスに気づき、
狩野「めっちゃマジシャンじゃないっすか」

沖縄料理屋を出て、ホテル手前のコンビニに立ち寄る5人。
第9問
5人の中で一番最後にコンビニから出てきたのは誰?


狩野「けっこう遅かったっすよね」
飯尾「いや俺行ってないから分かんないですけど」
三村「あははははは。バッサリ」
やす「(狩野に)ごめんなさいね」
内村「飯尾がね、こういうのあんまないよね」
三村「飯尾を怒らせたらダメだよ」

最初は狩野をフォローしてた飯尾も、珍しくイラついてきた様子。

大竹の答え「大竹」
三村の答え「大竹(う○こしちゃった)」
大竹「酒飲んだら大体う○こしますから」

内村の答え「さまぁ~ずが2人仲良く。この2人有り得ますから」

正解VTRを観る。
VTRではウッチャンとつぶやきの貴重な2ショット世間話も登場。
そして正解は、奇跡の「2人同時」
ウッチャン正解。

翌朝。
ホテルの朝食ビュッフェの様子
さまぁ~ずは朝からボリューミーな朝食内容。
それに対し、ウッチャンのお盆は…
内村「質素だな、おい」
やす「控えめですよね~」
飯尾「女の子みたいですね~。乙女の」
やす「OLさんのメニュー」
三村「レディース」


第10問
ウッチャンが最初、二番目、三番目に口にしたメニューは?


狩野「内村さん的には、多分お茶で一回リセットして…」
飯尾「何をリセットするんですか?(怒)」
内村「(飯尾が)イライラしてる(笑)」


そんな狩野の予想は、
1.お茶 2.サラダ 3.ご飯
三村「変なの!変な食い方!」
大竹「このメニュー持ってきた甲斐がねぇ」
三村「何でサラダ食って、ご飯食うんだよ」
大竹「レディースだったらその食い方あるかもしんないけど」


そしてウッチャン本人の予想は、
1.味噌汁 2.梅干し 3.白身魚
三村「ご飯に行かない?」
内村「だってレディースですから」


正解は、1.お茶 2.味噌汁 3.サラダ
三村「何この内村さん」
狩野「惜っしい!」
三村「アホ食い」
大竹「液体・液体・サラダ食っちゃった」
三村「虫かよ!」


正解者なし。

お昼前。
仕事の為、先に帰る狩野が4人のいるプールへ
するとそこでは、『息止め大会』が行われていた。
大会を見守った後、4人に別れを告げる狩野。

一人になった狩野にインタビュー。
スタッフ「今回ロケして、振り返って、『あそこはハマったな』みたいなのありました?」
狩野「2個言っていいっすか?」
スタッフ「はい」
狩野「ヤドカリを背中に入れられたコト。あと…」


第11問
今回の沖縄ロケで3人が狩野にハマったもう1ヶ所は?


大竹の答え「オマエは犬を散歩させに来たのか」
三村の答え「『問題』って言ったとき、声が枯れちゃった」
内村の答え「MCがうまいこといってた」


正解は、「『マニア10』を『マニアじゅう』と言ってしまった所」
狩野「内村さんがけっこう、テンション高めにツッコんでくれたんで、ちょっと嬉しかったですね」

一方プールでは、つぶやきの前転練習が行われていた。
全然できないつぶやき。
三村「つまんねぇ人生だな。『前転』できないっていう」

一行は、ソーキそば屋へ
メニューを見て、料理を選んでいる一行。
つぶやき「昨日の"そーめん"の温かいバージョン食べたくないですか?」
内村「アレ"そーめん"じゃん」
三村「"ソーキそば"食べに来たんだよ」
大竹「あと、味一緒だよ」
内村「つまんねぇ人生だな」

つぶやき「"スパムおにぎり"ってあるんですか?」
スタッフ「無いみたいですね」
内村「(メニューに)書いてあるヤツを頼みなさい」
大竹「ブタ野郎」
つぶやき「"おにぎり"っつーのが"スパムおにぎりかな"って…」
三村「帰れよ」


VTRが明けると、
大竹「狩野がいねぇから全部アイツに行っちゃう」

第12問
「温かいソーミン汁」「スパムおにぎり」に続いて、つぶやきがこの後イラッとさせた原因は?


大竹の答え「五目ご飯がらみでしつこい」
三村の答え「メニュー少なくないっすか」
内村の答え「いちおう店の人に聞いてみましょうか」


正解は、「"じゅうしい"(炊き込みご飯)を何度も質問」
大竹ほぼ正解。

すべてのクイズが終了。
ちなみに得点は、
狩野5 内村12 三村14 大竹23
大竹優勝!

ほんと楽しそうなロケでしたねぇ。
沖縄料理屋での雰囲気とか。おじさん4人がプールで遊んでる姿とか。
あんな旅が羨ましい。
にしても、狩野はまだイジってる感じはあるけど、つぶやきにはちょっと厳しすぎる気が…

人気ブログランキングへ


テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2011-10-10 : 内村さまぁ~ず : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月15日~30日配信 「内村さまぁ~ず #118」 ゲスト:つぶやきシロー、狩野英孝

『超大自然クイズ!2011 in 沖縄 後半戦』

大自然クイズ後半戦の始まりです。

前半戦の得点は…
内村28 三村7 大竹-4

後半からは、つぶやきに代わって、前半、犬のバーディ君の監視をしていた狩野が、仕切りをやることに。
まずは、後半戦へ向けての説明。
狩野「後半からは "マニアじゅう" 解禁になります」
内村「"マニアテン" だよ」
三村「そこずっと言ってただろ」
内村「『"マニアテン" を言いたい』って言ってただろ」

いきなり怒られる。

狩野「みなさん、あちらをご覧ください」
内さま「どこだよ?」

狩野含め、全員キョロキョロ。
先行き不安な狩野の仕切り。

波打ち際クイズ!
【ルール】
海中に置いてある、とんち問題に答えるクイズ。
去年ウッチャンが全然ダメだったやつ。

今年もやってみると、やはりウッチャンが苦戦。
なぜあんな簡単な問題がわかんないんだ?と思っていると、
内村「あのさぁ、(老眼で)字があんま見えねーんだよ!」
そういうことだったんですね。

しかし、やはり頭が固いウッチャン。
こういう系は向いてないのかも。
ここでは三村が力を発揮。大竹もなかなかのもんで、

得点は…
内村35 三村49 大竹32
この結果により、前半終了後に機嫌が悪かった大竹も、明らかに機嫌良くなってる様子(笑)

再び普通の問題!

と同時に、『やすテレフォン』 を使う大竹。
『やすテレフォン』 を使うと、大竹の代わりに "ずんのやす" が答え、正解すると20ポイント、不正解なら-20ポイント。

早速 やす に電話をかける。
チャリンコで町を流し中だった やす。
見事に正解する。

続いて、三村も 『やすテレフォン』 を使う。
しかし、ここでは やす 答えられず。

最後に、ウッチャンも 『やすテレフォン』 を使用。
やす見事正解。

ここからクイズは白熱していき、念願の 『マニア10』 も登場する。
『マニア10』 は、宣言した人が正解すると10点。
正解できないと-10点。

ウッチャンは、 『三国志』 を正解するが、
『アンパンマン』 は答えられず。

三村は 『ワンピース』 で正解。
続いて、『巨人』 でも正解。
しかし 『ダイハード』 はウッチャンに阻止される。

大竹の 『マニア10』 のジャンルは 『医療』
大竹「医療消したじゃん」
と、初めからクレームをつけるも見事正解。
しかし、次の 『ハリウッド女優』 は三村に阻止される。

再び、三村が 『巨人』 を正解し、
ここまでの得点…
内村55 三村49 大竹52

一夜漬け10クイズ!
【ルール】
前日の仕事終わりに渡された、るるぶ沖縄の首里城特集の中からクイズを出題。
1問10点、お手付き無し。

ここでは、みんな全然覚えてなかったけど、
MC陣がヒントを与えていく展開。
その中で大竹が得点を重ね、
内村65 三村59 大竹82

尻文字サバイバルクイズ!
【ルール】
内さま3人と水着美女3人のお尻に1文字ずつ字を貼り付け、
お尻の文字を読み合い、6文字の沖縄に関する言葉を解答。
水着美女は熱湯入り水鉄砲を装備。
正解すると20点獲得。

当然のように、活き活きするさまぁ~ず。
その様子を見てるウッチャン、
内村「これ痴漢じゃね?」
とりあえず参戦するも、
内村「時々我に返る」
こういうゲームは相手がさまぁ~ずだとウッチャン不利だよな。
しかし、
大竹「さすがに俺も照れるわ」
と、エロの代名詞である大竹も結婚の影響もあってか、自分を客観的に見れるようになる。

なんだかんだで大竹が正解し、
得点は…
内村65 三村49 大竹102

続いて、普通の問題

ここで三村が 『得点入れ替わりカード』 を使う。
これを使って、宣言後の問題に正解すると、
他の2人どちらかと得点を入れ替える事が出来る。
しかしこれを大竹が阻止!

続いて三村が 『児嶋テレフォン』 を使う。
実は 『出川テレフォン』 を用意していたのだが、留守電に繋がってしまったため、
急きょ アンジャッシュ児嶋 をテレフォンに参戦させることになった。

ということで、児嶋に電話をかける。
突然問題を出されて、戸惑う児嶋。
Q:『まな』と『かな』お姉さんはどっち?
という2択の問題。
児嶋「えっ…わかんないっす」
三村「どっちか言って」
児嶋「かなちゃん」

不正解。

続いて大竹が 『マニア10』 を宣言する。
するとここで児嶋から着信が…。
ウッチャンが電話に出る。
児嶋「もしもし」
内村「あっ、児嶋?」
児嶋「あれ?」
内村「俺内村だけどぉ」
児嶋「内村さん?」
内村「ちょっとごめん、今クイズ中」

と言って、電話を切る。

改めて、大竹の 『マニア10』 ジャンルは 『ハリウッド女優』
これを三村が阻止。
続いて三村の『 マニア10』 ジャンルは 『ダイハード』
これをウッチャンが阻止。

そしてウッチャンが 『児嶋テレフォン』 を使用する。
内村「もしもし。わたくし内村です」
児嶋「内村さん、何で切るんですか?」

と、先程の件でお冠の様子の児嶋。
内村「ごめんごめん、クイズ中だったから」
そして内さまであることを伝え、クイズを出す。
しかし児嶋これを答えられず…。
そんな児嶋に一つの疑問が…。
児嶋「大自然やってるんですか?誰がやってるんですか?」
内村「何が?」
児嶋「僕の立ち位置ですよ。僕の立ち位置誰がやってるんですか?」
内村「つぶやきシローと狩野英孝だよ(笑)」
児嶋「えー!また新たな刺客が」
内村「ごめん、日没まであと6分。それじゃ」


問題も残りわずかということで、ここから白熱した戦いが始まる。

大竹が 『児嶋テレフォン』 を使用。
これを児嶋が正解し、
現在の得点は…
内村45 三村30 大竹113
大竹すっかり上機嫌。

しかし、ここで
『得点入れ替わりカード』 をウッチャンが使用する。
焦る大竹。
しかしこれを関係ない三村が、ただ単に「正解を答えたい」という思いから、天然で阻止。
大竹助かる。

あたりはすっかり暗くなり、残り10問と宣言される。

三村 『マニア10』 を答えられず。
大竹 『マニア10』 を答えられず。
ウッチャン 『マニア10』 を答えられず。

このままでは波乱もなく終わってしまう、とスタッフが空気を読んだのか?
1人1回だけだった、『得点入れ替えカード』 の使用がもう1回追加されることになった。
再び 『得点入れ替えカード』 が復活する。
大竹は当然納得いかない…。

ちなみにここまでの得点は…
内村35 三村31 大竹94
残り6問。

早速三村が 『得点入れ替えカード』 を使用する。
するとこの問題を三村が正解する。
得点入れ替えに成功!
大竹不満爆発!
得点は…
内村35 三村94 大竹31
残り5問。

正解した三村は普通の問題を選択し、
これをウッチャンが正解する。
残り4問。

『マニア10』 を宣言したウッチャンだが、
これを大竹が阻止。
残り3問。

すると、当然ですが、
ここで大竹が 『得点入れ替わりカード』 を使用する。
見事成功し、自分の得点を取り戻す。

ここまでの得点…
内村26 三村31 大竹94
残り2問。

逃げ切りたい大竹は 『マニア10』 を宣言する。
しかし、これを三村が阻止。

ラスト1問…。
ウッチャンはまだ 『得点入れ替えカード』 を残す。
しかしジャンルの選択権は三村。
ここで三村が選んだジャンルは、
三村「文学」
大竹「バカバカ!バカ野郎おまえ意味分かんねぇ!」

ウッチャンが割と得意なジャンルを選ぶ三村。
当然…
内村「入れ替わり!」
カードの使用を宣言する。
大竹「お前が『文学』選ぶ理由って何?」
三村「おもしろ…おもしろく…(笑)」
大竹「芸能とかスポーツで競った方がいいよ。おまえ…バカヤロー」
三村「大竹さん最下位になる可能性あるよ」
大竹「完全あるよ」


そして最後の問題。
Q:夏目漱石の「坊っちゃん」で坊っちゃんが成長してから就いた仕事は何?
するとボタンを押したのは、なんと大竹。
緊張感が漂う現場。
大竹「しんぶん屋さん」
不正解。
内村「教師」
正解!

ということで、
内村84 三村31 大竹26
で、ウッチャン優勝!(大竹最下位)

大竹「ルールに負けたよね」
当然ですが不満タラタラの大竹。

しかし時間が経つと、
大竹「負けてわかったんですけど、俺の得点なんてあぶく得点でした」
大竹「結局答えて獲った得点じゃなくて、ケツめくったり、綱引きしたり…あぶく得点でした」

と、渋々納得した様子。

結局留守電にメッセージを残していた出川からは連絡来ず、
情報によると、アマゾンでピラルクという巨大魚と戦っているとのこと。

最後はお別れの一発ギャグ。
つぶやきの
「ちょっと待ってて、今耳毛洗ってるから」
がウケた。

ということで、打ち上げ代の¥68,900を大竹が支払い、終了。

まぁ結局楽しかったんでしょうね。
沖縄大好きのウッチャン、今年も行けて良かったですね。

人気ブログランキングへ

テーマ : 内村さまぁ~ず
ジャンル : お笑い

2011-09-20 : 内村さまぁ~ず : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月1日~14日配信 「内村さまぁ~ず #117」 ゲスト:つぶやきシロー、狩野英孝

浜辺でビーチチェアに座り、まったりモードのウッチャンとさまぁ~ず。
三村「いいですね~」
内村「沖縄来ちゃったね」
三村「相当いいですね」
大竹「やっぱここ沖縄なんすね」

ということで、沖縄です。

大竹「ちょっとあの~…ここに辿り着くまでにいろいろありましたけどね」
それは那覇空港到着時…
 大竹「大変だよ。(三村が)足引きずってるけど、痛風出ちゃったよ」
 内村「今日辞めようか」

ということで、
内村「痛風再発です」
三村「昨日ピークを迎えましてですね…ギリ羽田来ました」


そんなこんなで1年ぶりに沖縄上陸。
企画はお馴染み、
『超大自然クイズ!2011 in 沖縄 前半戦』

過去の成績
第1回 第1位 大竹 第2位 三村 第3位 内村
第2回 第1位 内村 第2位 三村 第3位 大竹
第3回 第1位 三村 第2位 内村 第3位 大竹
第4回 第1位 三村 第2位 内村 第3位 大竹
第5回 第1位 三村 第2位 内村 第3位 大竹
第6回 第1位 三村 第2位 内村 第3位 大竹

第3回以降はずっと同じ順位が続き、現在三村が4連覇中。

大自然クイズではこれまでTKO木本、アンジャッシュ児嶋、ずんと、
そうそうたる面々…がMCを務めてきましたが、
今回は、つぶやきシローと狩野英孝という業界屈指のイライラコンビ。
登場するや、狩野に対してかなりイライラした様子を見せる大竹…。

今回も2本撮りということで、前半戦の終了目安は、
洗った大型犬が乾いたら 終了。

ということで、まずは大型犬のバーディ君を洗う。
と、言いつつ地味に狩野とつぶやきに水を掛けていく三村。
水が掛かるわ、犬が苦手だわ、で、
序盤からテンションが下がるつぶやき。

今回のルールとして、
恒例の マニア10 は盛り上がりを考え、後半戦のみ使用可能とのこと。
しかし、
内村「『マニア10!』って言いたい企画なのよこれは」
大竹「それ言うために来てんだから」
つぶやき「(前半から使えると)そればっかりになっちゃうから、後半に…」
内村「(食い気味に)分かったよ!」
つぶやき「おじさんになると(怒りを)我慢できないんだよ…」
大竹「バカヤロー!」
三村「田舎もんが!」
大竹「カールおじさんが!」

おじさんたちをイラつかせてしまった(麦わら帽子をかぶってる)つぶやき。

クイズスタート!

序盤はウッチャン好調。
三村、大竹は毎回答えるが、毎回はずし、
その隙に正解を重ねるウッチャン。
しかし三村も得意の早押し、そして大竹は得意の『食』で正解を重ねる。

ここまでの得点…
内村7 三村5 大竹3

タイアップクイズ!
今回泊まるホテルのタイアップのためのクイズ。
ホテルに因んだ問題が出題される。
Q:従業員ですら中々発見できない「隠れシーサー」はどこにある?
大竹「便器の裏」
三村「シェフの顔がシーサー」
大竹「あるシーサーの足の裏」
大竹「社長の心の中」
三村「プールの底」
大竹「引きで見るとホテル全体がシーサー」
内村「屋根のてっぺん」
三村「ホテルのいやらしい場所」


正解は、中庭の木の陰

Q:全客室でおじさん達が喜ぶサービスが受けられます。果たしてそのサービスとは?
大竹「『え?もしかしてあるの?』と思わせるマッサージ」
三村「清掃の人が20代でビキニ」
内村「抱き枕」
三村「枕元にテンガ」
大竹「エロビデオの充実」
内村「支配人と囲碁」
三村「シーツが裸の女性」
大竹「(寝るときに)支配人のオリジナルソング。三線を用いての」
三村「天井に謎のおしり」
内村「もうベッドが乱れてる」


正解は、快眠をサポートするサービス

Q:宿泊担当の久高さんが歴代の彼女たちに呼ばれていたちょっと恥ずかしいアダ名は何?
写真を見ると、久高さんは太り気味。
三村「ガマガエル」
大竹「にっく」
三村「七福神」
内村「うずら玉子」
三村「アッシーとかメッシー」
大竹「オナベ」
三村「メリ○○」
大竹「ドリ○○」


正解は、

再び普通のクイズ!

ちなみにバーディ君担当の狩野によると、
すでに乾ききってんじゃないか?という疑惑の中、
狩野「残り20本ですね。だいぶ乾いてきてます」
三村「20本とかうるせーよ。乾いてるよ絶対」


一応乾いてないということで、
ここからのクイズは、恒例の テレフォン を使っての勝負。
テレフォンの相手は、
前回はMCだったが、今回は呼ばれなかったということで、
地味に凹んでる『宜野湾さん』こと木本

ここではウッチャンのときだけ木本が正解。

ここまでの得点…
内村27 三村-15 大竹-17

水着美女早タッチクイズ!
【ルール】
お互いの体をヒモで結び、引っ張り合いながら水着美女を目指す。
先に美女にタッチした方が解答権を獲得。
問題は内村さまぁ~ずの過去のエピソードを元に作られている。

1回戦はさまぁ~ず対決。
ここは、痛風三村の健闘も虚しく、大竹の勝利!

決勝戦は、ウッチャンvs大竹
まずはカメラ目線で、
内村「ちょっといい?仕事だから」
大竹「ちょっと俺も。仕事だから」
大竹「俺もそういう感じだから」

若い娘と絡むときに、嫁に訴えるお馴染みのセリフ。
大竹も言えるようになったんですね~。

勝負の方は、どちらも譲らない平成の名勝負。
しかし客観的に見ると、女に触りたい必死なおじさん図。
そんな勝負を制したのは、
「仕事だから」と言いつつ、セクハラばっちりの大竹!

ここまでの得点…
内村22 三村-20 大竹-7

嬉し恥ずかしご褒美クイズ!
【ルール】
正解すると3点 or ビール(小)を選択できる。

ここは三村が怒涛の勢いで答えていく。
ダントツビリでビールどころではない三村は3点を稼いでいく。
そして余裕のウッチャンはビールを選択する。

得点は…
内村28 三村7 大竹-4

大竹は全然答えられず、
「一回も当たってない」(実は一回当たってる)
「ビール飲みたかった」
と、イライラがMAX。

ここまでウッチャンが圧倒的にリード。
しかし、後半は大逆転のチャンスも十分の『マニア10』が登場するはず。
今回も正解率が高いウッチャンがこのままの勢いで優勝するのか?
何気に幅広い知識を持つ、実は読書家の痛風三村が5連覇を果たすのか?
大竹はマニア10のアンケートを今回はちゃんと答えたのか?
今回狩野は必要だったのか?

後半へ続く…

人気ブログランキングへ

テーマ : 内村さまぁ~ず
ジャンル : お笑い

2011-09-08 : 内村さまぁ~ず : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

8月15日~31日配信 「内村さまぁ~ず #116」 ゲスト:オードリー

まずは、オープニングにて、
話題はウッチャンの一人舞台…


三村「内村さん!一人舞台、おめでとうございました」
大竹「おめでとうございました」
大竹「大変でしたね、あれ」
内村「えぇ。史上最高にえずいてましたね」
大竹「ダッハッハッハッハ」
三村「ちょっと(大竹と)喋ってたんですけど、あれ台本にしたら広辞苑ぐらいあるんじゃねぇかって」
内村「広辞苑じゃねぇよ(笑)」
大竹「スタンディングオベーション。(三村に向かって)なぁ?」
三村「そうだよ」
大竹「3回くらい…。もう俺泣いちゃったもん」
内村「ありがとうございます」
大竹「『ウッチャン!』と思っちゃって」

大竹「本当はね、あの~早めに着いて、楽屋の近く通ったんすよ」
内村「おぉおぉ」
大竹「でも、『出番前に会いたくない』と」
内村「あはははは」
大竹「『余計なことになっちゃう』と」
内村「うん」
大竹「で、ここに隠れとこうと、たばこのスペースに隠れてたら、内村さんが急に出てきたんですよ」
内村「あ、そうなの?」
大竹「急に出てきて『オヴェ』って」
大竹「やべぇっつって、急っそいで隠れてました」
内村「あはははは」
三村「楽日でも『おえおえ』なるんですね?」
内村「危うく本当にね、もう少しで一口ゲロになりそうだったんですよ」

一人というプレッシャーがそうさせたんですかねぇ。
三村「すごいね」
大竹「すごいわ」


ラジオで言ってましたけど、若林も感動して 「チェン!」 って思ったらしいですからね~。
見たかったなぁ…。

今回のゲストは、そんな若林率いるオードリー。
そして今回の企画は、かなり複雑なドッキリ企画。

『オードリーの慌てぶりを覗き見したい男達!!』

・「内さまvsオードリー炎の7番勝負」とオードリーに企画を伝える。
・「実は企画の裏で3人がオードリーにドッキリを仕掛ける」とも伝える。
・オードリーは「ドッキリ企画」と知った上で、仕掛けが不慣れな内村&さまぁ~ずのためにドッキリに引っかからなければいけない。
・「ドッキリ企画」と知ってる以上、オードリーは引っかかってくれるハズ。
私たち視聴者にとっては『5人全員が芝居をしてる様子を見る企画』です。

楽屋に入ってくるオードリー。
それをモニターで観察している内さまの3人。


まずは、若林が楽屋に入ってくる。
入るや否や、すぐに髭を剃り始める。
三村「早ぇーよ、髭剃るまでに」
三村「台本を見るのも早いし。(髭と台本)同時にやるんだ」
大竹「虫みてぇーだな」


続いて、春日。
マネージャーさんがピンクのベストをすかさず用意。
内村「今、マネージャーさんが背後に、ピンクの例のヤツをファサっと」
三村・大竹「あはははは」
大竹「何か春日荒いな、動きが」
三村「急に脱いだ 急に脱いだ」
大竹「メガネしたまま脱いだ」
三村「雑だなぁ」
三村「ただ仕度早いな2人とも。ゆっくり全然しねーな」


この実況が面白い。

するとここで、散髪したての関谷Dがオードリーの2人に、ニセのドッキリ企画の旨を伝えにやってくる。
本来のドッキリがバレてはいけないため、明らかに緊張気味の関谷D。
さらに、ヘアメイク中のスタッフ(大の木ひで)も緊張のためか、ヘアメイクに気合いが入る。
関谷Dがオードリーにニセドッキリの説明をするが、
大竹「ドライヤー始まっちゃったよ。ドライヤーで聞こえなくなってきちゃった」
モニターで様子を観ていた内さまだが、ドライヤーの音で会話が聞き取れなくなってしまった。
内村「あっはっはっはっは」
大竹「ひでさん緊張してんのかな?」
三村「全員おかしいよ」
大竹「(ドッキリの)見方分かんねぇよ」

さらに、ヘアメイクさんがカメラと若林の間に入り、
大竹「ほら、ひでさんカブっちゃってんもん。もう見せねぇようにしちゃってる」
内村「あっはっはっはっは」
大竹「若林の声が小っちぇえから、何にも聞こえねーよ」

爆笑の3人。
内村「あー面白れぇ。今日イチ出ちゃった」
そしてようやくドライヤーが切れると、
関谷D「…っていう感じです」
若林「はい」
三村「終わった。あはははは」
三村「どういう感じだったんだよ」


内さまの3人が楽屋に入る。

まずは、三村。
『くしゃみが止まらない』という設定で。
三村「へーくしゅ」
いきなり不自然。
その完成度の低さに若林苦笑い。

続いて、大竹。
『朝から謎の腹痛』という設定。
大竹「お腹痛てぇ」
大竹「ちょーお腹痛てぇわ」
大竹「…食中毒かなぁ?」

堪えているが、完全に笑ってる若林。
あまりの不自然さにモニターを観ているウッチャン、
内村「そんな奴いねーよ」

最後に、ウッチャン。
『声が出にくい』という設定。
内村「(掠れ声で若林に)この間芝居、ありがとう」
若林「ありがとうございました」
大竹「あ、行った?春日も?」
春日「わたくしちょっと仕事で行けなくて」
内村「(掠れ声で)お前来なかったな」
春日「すごい行きたかったんですけど」
三村「(ウッチャンに)大丈夫ですか?」
内村「あ、これ大丈夫。(再び春日に)お前来なかったな」
春日「すいません(笑)すごい行きたかったんですけど。仕事がちょっと入っちゃいまして」
三村「ハックシュッ!」
春日「急に仕事が」
三村「急に仕事ってあるかな?」


その後も、
三村「若林!はっくしゅ!わかばやっくしゅ!」

「プッ」(大竹のリアル屁)
大竹「う○こ出ちゃったかもしれない」
大竹「完全にお腹が痛い訳だから」


不自然なドッキリ??をやり終え、3人が別部屋に再び集合する。
内村「今、3人やりましたけど…まだまだドライヤーにかないません」

その後は、
・熱々おしぼり(実際は熱くない)
・激辛ワサビ寿司(実際は辛くない)
・カメラに映らないデッドスペースでの電流ボールペン
・同じくデッドスペースでのカスカスダンス

を仕掛ける。

結果、
大竹「(春日は)先輩が仕掛けてもやってあげようっていう精神がないんですね」
大竹「ホントのガチでやってきてる」
大竹「若林はなんかバカにした感じで、ハイハイっつって(乗ってる)」
内村「大人の対応はしてましたよね」


確かに、若林は結構気を使ってる感じしましたね。
春日はガチすぎ。
3人がいないときに若林にダメだしされてるし…。
ここのドッキリはグダグダでしたね。
ウッチャンと春日2人並んでのカスカスダンスは面白かった。

最後は、突然若林の誕生日を祝うドッキリ。

ニセ企画の7番勝負を始めようかというとき、突然ケーキを持ってきたウッチャン。
「ハッピーバースデートゥーユー」を唄いだす内さまの3人。
内さま「♪ハッピバースデー ディア 若林~」
若林「えー(笑)」
内さま「♪ハッピバースデー トゥー ユー」
三村「よっ!」
内村「(ローソクの火を)吹いて、吹いて」
若林「俺ですか?」
若林「フー。フー」

(しかし地味にローソクの火が消えないドッキリ)
若林「これ消えないやつでしょ、これ」
すると、ここで、
内村「若林!」
小さいプラカードを出すウッチャン。
そこには 「ドッキリ!!」 の文字が!
内村「テッテレー」
若林「え?」
内さま「テッテレー」
若林「え?ローソクが消えないという…僕誕生日だいぶ先なんですけど」
内さま「テッテレー」
若林「『テッテレー』じゃないですよ。こんな吹いても消せない火なんて…」

と、ここで若林も同じく小さなプラカードを出す。
そこには、 「ドッキリ!を知ってました!!」 の文字が!!
若林「知ってました私~」
春日「テッテテー」
三村「え?これ自体を知ってたの?」
若林「聞いてましたもん、スタッフさんから」
大竹「知った上でやったわけ?マジで?」

すると、ウッチャンが先程のプラカードをめくる。
内村「テッテレー」
そこには、 「ドッキリ!を知ってた!!のを知ってました!!!」 の文字が!!!。
春日「えーえー?」
春日「うわ!複雑」


ここで全てをオードリーに説明する。
そしてネタばらしと、そのときのお互いの心境を語り合う。
この楽しそうなやり取りを見て、このメンバー良い組み合わせだなぁ、と思った。

内村「今日のロケ以上でございます」
春日「終わりですか?」
若林「えー?」
春日「1番勝負くらいやりません?」


ホントだよー。7番勝負見たかったなぁ。
今回のも面白かったけど、オードリーとは普通に絡むのも見たい。
また、ゲストに来て欲しいですね。

春日のお別れ一発芸:色んな人の「トゥース」
完成度高くて面白かった。

人気ブログランキングへ

テーマ : 内村さまぁ~ず
ジャンル : お笑い

2011-08-24 : 内村さまぁ~ず : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。