ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

5月30日放送 「スクール革命!」

内村「スザンヌは方向感覚とかどうですか?」
スザンヌ「実家に帰るとき、新しい建物が建ってるだけでパニックになります」
と、相当の方向感覚の持ち主スザンヌ。

今回のテーマ 【知って得する脳の使い方】
ゲスト : ロザン


講師として2回目の登場のロザン。
前回はなぜか今回は生徒役のスザンヌも講師として一緒に出ていましたが。
そして今回もちゃっかり菅も来てます。
自分的にはこういう役回りの菅は好きですね。

内村「そちらの方は?」
山崎「ずいぶん自信満々に立っていますが」
菅「脳に詳しい宇治原さんに詳しい人です」

<小テスト>

Q:勉強する前に ? すれば集中力がアップする

スザンヌの回答「甘いものを食べる」

スザンヌ「私は集中力を伸ばすために食べてます」
内村「そして現在のスザンヌが」

山崎の回答「おたけび」

山崎「大きい声を出して、血流を良くして」
菅「違います」
山崎「宇治原さんに言われるのはいいんですけど、あちらのアシスタントに言われるのは…」

勉強モードへのスイッチが大切で、
ルーチンを行ない、勉強モードへシフトしていくこと。

宇治原の説明に、上から目線で、
菅「なるほど」
内村「あんた誰ですか?」
春日「邪魔なんだよ」
内村「集中できない」
山崎「俺たちのルーチンにないんだよね」
山崎うまいね。

正解がルーチンということで、
菅「春日のトゥースとかでもいいんちゃうかな?」
春日「何だその言い方は!」

Q:勉強中に ? を見れば脳を活性化できる

山崎の回答「井森美幸さんのダンス」

山崎「やっぱあれは脳が『カァー』てなるんですよ」
内村「井森一生それ言われるな」

春日「春日の写真」
菅「違います」

正解は「100点のテスト」

菅「100点のテスト以外のでもいいねんね?」
スザンヌ「人のでもいいんですか?」
菅「いいです。いいです」
宇治原「人のはダメです」
打ち合わせをするロザン。
菅「…アカンみたいです」

Q:勉強したくないときは ? 勉強法が有効

高地の回答「あきらめる」

高地「したくないときはしない」
菅「実際問題近いんじゃ?」
宇治原「僕が言うから大丈夫です」
山崎「宇治原さんもやりにくそう」

Q:記憶力をアップさせるために ? すべし

高地「パンに字を書いて食べる」

内村「暗記パン~!」(ドラえもん風に)
山崎「相当食わなきゃダメだね」

Q:一度覚えたことを忘れないコツは?

ここで、ウッチャンと山崎の寸劇が始まる…

山崎「すぐ忘れちゃうオレ!」
内村「人はなぜ忘れるのでしょうかね?」
宇治原「お~深い」
山崎「でも嫌なことも忘れるからいいんですよね」
内村「それが、人間かな」



山崎「良いシーンでしたね」
若林「良いシーンじゃない」
内村「薄っぺらい」

正解は「オーバーリアクションをする」

ここで、一人二役(先生と生徒)を演じると良いという宇治原。
そこで、実際にやってみる。
スザンヌ「何言ってるかわかんない。でもなんかすごい」

内村「この間来た時、講師として一緒にやってたのに」

<男女の会話の必勝法>

ここで、勉強法の理論を研究している吉田たかよし先生が登場。

ここからVTR問題が始まる。
静止画での会話VTRを見て、
山崎「ボラギノールパターンだ」

Case1:自分から食べたいものを言わない女性。男性がこのイライラを解決する方法は?

若林の回答「サイコロに食べたいものを書いて、転がしてもらう」

内村「持ち歩き大変だなー」
菅「ちっちゃいやつ入れてね」

高地の回答「コンビニ」

内村「んー独特ぅー」

正解は「選択肢を与えて選んでもらう」

女性は共感を求めているという。
他に、オウム返しも良いという。

これまで、宇治原のオウム返しばかりしていた菅、
菅「あながち僕がやっている仕事は間違いじゃなかったんですね」
宇治原「女脳じゃないんで共感欲してないから」

Case2:男女が話しているときに、女性が言った方がいい「ある言葉」は?

男がカラオケで100点取ったことを彼女に自慢していたが、
彼女の友達も100点取ったと言ってしまったという内容のVTR

八乙女の回答「ちなみにカラオケで100点取ったのはビヨンセだけどね」

内村「なにアメリカンジョーク的な」

山田の回答「からの?」

内村「みなさんバラエティーに慣れすぎですよ」

正解は「褒める」

スザンヌ正解!

内村「スザンヌやっぱ男転がすのうまいね」

男性は『優越感』、女性は『共感』を求めているということで、
これは原始時代の過ごし方に関わっていると説明する吉田
吉田「男性は狩りに行って獲物をとってくる」
山崎「すご~い」
吉田「ソコ違うんですけど」

Case3:女性が何も問題ない男性と付き合えない理由。一緒にいる時に気になる「ある事」とは?

知念の回答「男性の後ろに地縛霊がいる」

内村「ソレは気になるわ」

山崎の回答「時折出す英語の発音が良すぎて」

山崎「『すごくこのお店PERFECT』みたいな」

Case4:女性の気持ちをつかめるかもしれない「ある行為」とは?

知念の回答「預金通帳と実印を渡されたとき」

Case5:彼女が彼に隠し事があると一目見て確信した「体のある部分」とは?

(手を挙げてない)春日の回答「ずっとえずいている」

春日「それか、全身に蕁麻疹が出てる」
山崎「か」
春日「失禁」
山崎「か」
春日「部屋を出て行っちゃう」
「・・・」
春日「か?をください」

正解は「足元の動き」

内村「スザンヌこういうのは見破ったことある?」
スザンヌ「私は、すぐ携帯見ちゃうから…」
全員苦笑い
そんなスザンヌの元彼は対策のため、携帯を6個持っていたという。

<超カンタン脳トレ>

●数字をひらがなで書いていく。

ことごとく失敗していくメンバー。
春日にいたっては、典型的な失敗例と言われてしまう。
山崎「普通の間違い」

しかしなんと!
いつもふざけている山崎成功する。

吉田「人の話聞かない人が得意なんですよ」
山崎「今の先生の話聞いてないですからね」

●左手は上下に2拍子。右手は三角形を描くように3拍子。

スザンヌが挑戦。
山崎「手旗信号みたい」
内村「2拍子くんが3拍子くんを待ってる」

山崎が挑戦。
途中であきらめ、オモシロ動きになる。

若林「切り替わった瞬間わかりましたね」

来週は 修学旅行 ということで 沖縄 へ行くようですね。
今日の『いいとも増刊号』でオードリーと関根勤の屋上トークで、
春日「今週は沖縄に行きまして、娘の麻里さんも」
関根「『すごい楽しかった』って言ってた」
という会話がありました。

ロケは楽しみですね~
関連記事

テーマ : オードリー
ジャンル : お笑い

2010-05-30 : スクール革命! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。