ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

7月29日放送 「ウンナンのラフな感じで。」 ブーイングスタジアム1or10

もはやラフな感じという番組名はどこへやらって感じの企画。
芸能人 vs 観客 という形式で、芸能人の挑戦者が 難しい1回簡単な10回 を選び、
成功したら芸能人が勝ち、失敗したら観客が勝ち。
先に 5回勝った方が賞金50万円 もらえる。

【挑戦者】哀川翔、加藤歩(ザブングル)、ケンドーコバヤシ、JOY、はるな愛、篠田麻里子(AKB48)、柳原可奈子

挑戦者の中で一人気を吐くケンコバ。
ケンコバ「俺と翔兄貴がいるんだよこっちは」
内村「『俺は』って入れちゃったね」


一般のお客に紛れて客席にはダンディの姿も。
ダンディ「お金ゲッツ!」
しかし客の拍手とカブってしまう。

1st 2桁のかけ算 挑戦者:JOY
1(ワン)を選んだJOYが挑戦するのは、
『2桁のかけ算を10秒以内に1問答える』

「イギリスの血が入ってるためブーイングには慣れてる」というJOY。
客からのブーイングも、
JOY「小鳥のさえずりですね」

しかし2桁のかけ算が出題されると、ニヤニヤして立ち尽くしてるだけ。
当然失敗。
JOY「スゴいんすね、ブーイングのパワーは」
完全にプレッシャーに負けてましたね。

2nd ゴミ投げ 挑戦者:哀川翔
10(テン)を選んだ哀川が挑戦するのは、
『1m離れたゴミ箱に色紙を丸め10個投げ入れる』

1mが想像以上に近すぎで、見た目はすごい簡単そう。
哀川翔はカッコイイ顔でチャレンジしてたけど、客観的にはかなりしょぼい。
しかも4個目で失敗。
八つ当たりして投げつけた紙クズも入らず。

客席のダンディにふると、
ダンディ「翔さんのときだけブーイングやめときました」

3rd わざび寿司 挑戦者:はるな愛
10を選んだはるなが挑戦するのは、
『10貫中1貫のわさび寿司に当たらないように10回食べる』

4回目で失敗。
運なさすぎ。

4th 中華料理の漢字 挑戦者:篠田麻里子
10を選んだ篠田が挑戦するのは、
『漢字で順に出題される中華料理のメニューを10品を口頭で答える』

棒棒鶏が読めず失敗。

ここまで4連敗しているため、もう負けれない芸能人チーム。
そろそろケンコバ行けよ、という雰囲気だが、
「ここ一番大切なところですからね」とナンチャンが言うと、
もう後がないのに、
「いや後半にもっと大事なところがある」と、答えるケンコバ。
南原「もしかしてプレッシャーに弱いんじゃないの?」
ケンコバ「プレッシャーに弱い奴が弟が鷹に連れられて平然としてますか?」


5th 体内時計 挑戦者:柳原可奈子
1を選んだ柳原が挑戦するのは、
『体内時計で1分間を誤差5秒以内で止める』

1分間のネタを持っているという柳原。
そのネタを頭の中でやれば大丈夫だと言う。
チャレンジが始まると何かをつぶやいたり、表情が変な顔になったりして、
その顔がなんかムカついた。

55.8秒でクリア。

6th お魚すくい
うなぎ1匹か金魚10匹を捕まえるチャレンジ。
挑戦者を決める際、
南原「うなぎは掴んだことがある方は?」
すると、哀川翔とケンコバが手を挙げる。
南原「金魚すくいが得意って方は?」
するとケンコバが一人手を挙げる。
内村「ケンコバに2票入りました」
しかし、
ケンコバ「これ加藤」
と、加藤を指名する。
ケンコバ「お前にオイシイところ譲ってやるよ」
ツッコむところだが、
加藤「行かしてもらっていいですか?」
のっかる加藤。
南原「ケンコバでもいいよ?」
ケンコバ「南原さん何言うてるんですか?ここで負けたら終わりじゃないっすか」

ということで挑戦者加藤。

10を選んだ加藤が挑戦するのは、
『30秒以内に動きの早い金魚10匹を小さい網ですくう』

ギリギリ10匹達成!

客席のダンディにふると、
出水アナ「いかがですか?」
ダンディ「あの~・・・特にないです」

するとダンディの後ろに座っていた外人の客が、
「オカネホシイデス クニニカエリタイデス」
ダンディより笑いをとる。

7th 背中でボール運び 挑戦者:全員
1を選び、挑戦するのは、
『大玉1個を背中に乗せ5m離れたゴールまで運ぶ』

チームが一体となって見事クリア!
しかしケンコバにセクハラ疑惑が。
ケンコバ「柳原のケツに顔面が食い込んだんです」
ここでケンコバが、敵対している観客に訴える。
ケンコバ「ここだけはブーイングやめてください。ここでブーイングされるとテレビ出れなくなるんで」

8th 観客とじゃんけん
ここまでただ一人挑戦していないケンコバ。
ナンチャンに指名されると、
ケンコバ「南原さん、正気ですか?」
しかし観客の挑発によりケンコバが挑戦することに。
10を選んだケンコバが挑戦するのは、
『じゃんけん10回で観客100人中100人に勝つ』

ここでタイガージェットシンがケンコバに降臨する。
この勝負はあいこも負けじゃないので、客有利かと思われたが、
順調に数を減らしていき、残り2回で残り2人。
そこでも1人減らし、最後は1対1の勝負。
となるが、結局負けて観客の勝ち。

ということで観客に50万円が渡ることになる、が、
スペシャルチャレンジ!
観客がウッチャンナンチャンのどちらかを指名し、これまでのゲームに挑戦。
見事クリアできたら、50万円が100万円になる。失敗したらゼロ。

観客のリーダーにウッチャンナンチャンのどちらかを指名してもらう。
出水「坂野さん!」
天然で、ダンディではなく坂野と呼ぶ出水アナ。
ダンディ「病院で名前呼ばれたのかと思った」
アピールタイム、
南原「ここ一番になるとハプニングになるから」
内村「ここ一番になると天然が出るから」

結局ウッチャンを指名するダンディ。
内村「みんなのために頑張る」

わさび寿司を指定するウッチャン。
ウッチャンをよく知る人は多分この時点で失敗を予想するでしょう。
そして1or10を選ぶウッチャン。
南原「内村は100%1を選びます。あいつはせっかちですから」
かっこよく決めた顔で、
内村「ワン!」

マグロとアジのどちらかがわさび入り。
最初の印象を聞かれ、
内村「マグロ食べたいなって思いました」
南原「わさび入ってる関係なしに?」
内村「はい」

観客が盛り上がる中、
内村「みんな、もしわさび入り食ってもブーイングとかなしだよな?」
観客「(シーン)」


そして第一印象のマグロを食べるウッチャン。
崩れ去り、
内村「ごめんなさ~い」
やっぱり…。
観客からのブーイングの中、
内村「しょうがねぇじゃね~かよ!」
しかしすぐに、土下座。

ってゆーか、新聞のラテ欄に"内村土下座"って書いてあったから、結果はわかってましたけどね。

それにしても今回、加藤目立たなかったな。残念。
ウンナンは司会してるだけで、ラフな感じではなかったな。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2010-07-29 : ウンナンのラフな感じで。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。