ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月12日放送 「モヤモヤさまぁ~ず2」 ~赤羽周辺~

キャバレー、熟女クラブを背に始まった赤羽周辺のぶらり。
3年前に北赤羽は訪れている。
商店街を歩いていると、またもキャバレーが。
その名も『ハリウッド』
大竹のTシャツに書かれたロゴも『ハリウッド』

歩いていると、
店頭に置かれた、 ロングガム なるものを発見。
長さは約53cm。
3本購入する。

大竹、まず唇にたたきつける。
そして餅吸いのように口の中に入れる。

大江はすぐ噛んでしまう。
大竹「噛むなよ」
三村「なんで途中で噛んで切るんだよ」

大江は絶対に餅吸いをやってくれない。

三村は「これの醍醐味は…」と言って、
餅吸いのように、まさかの53cm一気食い。
久々に体を張って、ちょっと吐きそうになってた。

続いて10円ゲームを発見。
しかし三村はその後ろにある 剣舞の道場 の写真に目を奪われる。
あまりの外の暑さに、涼しいと予想して、道場に行ってみることに。
入る前、ちょっと躊躇する三村。
三村「あんまちゃんとしたとこ苦手なのよ…。警察署とか苦手なのよ」
とりあえず入ってみると、
そこは師匠が雑用する不思議な空間。

生徒には女子大生もいて、
「将来、剣舞ができる女優になりたい」と語る。
三村「ハリウッド」
大竹「あの(赤羽にある)ハリウッドじゃねーよ」
師匠「よく知ってますね。ハリウッドあるってね」

キャバレーのハリウッドに食いつく師匠。

続いては、 エアガンの射撃場
早速やってみる。
まずは三村。
430連発の射撃をし、
三村「死んだろ!」
と、どや顔。

続いて大竹。
大竹「うわー」と乱射し、
刑事ドラマのよう。
三村「完全に犯人の方…」

最後に大江。
予想外の連射にパニくる。

暑いということで、飯。
しかしそこは路地。
お店がない。が、
大竹「いしだがあった!」
と、 『洋食いしだ』 に入ってみる。

食事タイム。
グラタンを食べた三村。
三村「まいうー」
テレ東名物『まいうー』を躊躇なくパクる。

一通り「うまい」と言ったところで、
久々の無言の食事タイム。
三村「命日か!」

続いて 北赤羽 にやってくる。

そして3年前「北なんだよ…」の名言を生み出したおじさんに会いに行く。

お店に行ってみるとおじさんの姿が!
何気ない会話の中で「北なんだよ…」を導き出そうとする。

大竹「どうですか?この辺は」
オヤジ「この辺は昔と比べてダメだよ」
三村「方角があれなんだろうね?」
大竹「北なんだろうね?」
三村「では、名言、北なんだよを言ってもらって…」

直球勝負したが、最終的に言わず。
なんだったんだ、このやり取りは…。

とれ高サイコロ
『三村、大竹のボケが決まるたびにくりぃむ上田の例えツッコミ』

大竹「やってる?」
お馴染み、暖簾を上にあげる仕草をするボケ。
三村「お前それ…土曜日のおすし屋さんじゃないんだから…」
上田ツッコミ不発。
三村「もう一回やらして?ボケはっきりさせて」
確かにボケがツッコミずらい。
続いて、犬のように片足を上げておしっこするポーズをとる大竹。
三村「お前自分を勘違いしすぎてるよ、まるで………あうえ」
言わんとすることはわかるがなかなかできない。
三村「つぶやきと似てる」
と、あとで例えを追加するところが似てると分析。
上田のツッコミは難しい…。
最後に、サイコロを振ろうと花壇に手をやる大竹。
三村「それお前…マリオのヤーツだよ」
若干ハライチが入ってしまった。
やっぱりボケに問題があるような…。

1000円自販機
自販機には、以前1000円自販機で音が鳴るTシャツを当てた際、
三村が作詞作曲した、
♪学校の先生の言うこと聞いとけ
という歌詞が書かれていた。
歌詞が足された状態で。
メーカーとモヤさまの追いかけっこ状態。

自販機の結果、
三村…ケイタイエアコンサンバイザー
ここで、
♪涼しいよ~涼しいよ~これ~やると~涼しいよ~
と、とりあえず作詞作曲しとく。

大竹…トシバレ~ル
年齢予測マシーンということで、モスキート音で確認する機械。
まずは40代は聞こえるという音を出し、確認してみる。
43歳の三村は聞こえず。42歳の大竹、31歳の大江は聞こえる。
続いて、30代
全員聞こえず。
全員聞こえなかったため、本当に鳴っているか、近くにいた子供に確認してみる。
(自分は若干聞こえたような…聞こえなかったような…)
すると、12歳と9歳の姉妹?に確認してもらうと、「聞こえる」という。
続いて20代「聞こえる」と。
ところが、10代の音を確認すると、12歳の子には聞こえなかったが、
9歳の子は「聞こえる」と。
大竹「おじさんたち何も聞こえない」
意外とすごいマシーン。

大江の番。出てきたのは…
大竹「i-Shockじゃん!」
なんと 『i-shock』
大竹「i-shockって何?」

i-podと似ていると紹介されていたが、ボタンを押すと電気がはしる。
試しに大江がやってみると腰を抜かしてしまう。
大江「今までのビリビリ系の中で1番激しいです」

悔しかったようで、再び大江やってみる。
続いて出たのは、光るうさ耳カチューシャ
大江似合う。

最後は、喫茶店と言いつつ ナイトレストラン
お店には写真がたくさん貼られており、
その中には、自転車を持ち上げている力自慢のご主人の姿が。
村相撲の関脇だった経歴を持つご主人。
外に出て、実際にやって見せてもらうことに。
まず、大竹がやってみるが持ち上がらず。
そこで、ご主人(74歳)が上げてみる。
リアルにすごい。

ご主人「持ち上げた人にビール10本」
と、気前よく言ってみる。
そこで三村が本気やってみる。
すると見事成功してしまう。
続いて大竹も本気でやってみると、こちらも成功。
大竹「明日ボロボロだ」
と、腕を痛めた様子。

さまぁ~ずの二人が成功してしまったため、
自分は滑りやすいサンダルだったと言い張るご主人。
つまり、悪条件の中やったたんだぞ、と。
特技をとられてしまい、寂しそうに店に戻るご主人。

大竹「なんで2人して持ち上げちゃうんだよ」
三村「ダメでしょ、ホントに」

こそこそ反省するさまぁ~ずでした。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : さまぁ~ず
ジャンル : お笑い

2010-09-12 : モヤモヤさまぁ~ず2 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。