ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

10月13日放送 「イメ×ドキ」 【ゴールデンSP】

【解答者】山崎弘也、高島礼子、西山茉希、劇団ひとり、北斗晶、オードリー

▽すぐに調子に乗りそうな芸能人
▽普段から適当そうな芸能人
▼逃げ足が速そうな芸能人
▽どんな危険なロケも断らなそうな芸能人
▼すぐビビりそうな芸能人
▽簡単にドッキリに引っかかりそうな芸能人

▽すぐに調子に乗りそうな芸能人
1位は誰かを予想。

まずは、4位までを発表。

10位 春日(オードリー)
9位 有田(くりぃむしちゅー)
8位 玉置浩次
7位 高田純次
6位 明石家さんま
5位 山崎(アンタッチャブル)
4位 出川哲朗


10位の春日について、
若林「デビューのころは、飴溶かしたのを飲んでるとか言ってましたが、いまや白ワイン飲んでますから」

北斗の予想…高橋ジョージ
「ロードでいくらもらったの?」と聞いたら、
いくらで何に使ったかを調子に乗って話していたから。

劇団ひとりの予想…ダンディ坂野
ダンディが若手と歩いているとき、
劇団「若手たちに『オイ!俺を隠せ!』って言ったんです」

山崎の予想…ゆってぃ
山崎「これもう間違いなく調子に乗ってます」

若林の予想…狩野英孝
春日の予想…井手らっきょ
西山の予想…藤本(FUJIWARA)
高島の予想…ホリケン

そして3位以下は、

3位 ゆってぃ
2位 小島よしお
1位 狩野英孝


●ドッキリターゲットはゆってぃ
【ドッキリの内容】
今回は初の海外ドッキリ。
台湾は空前のゆってぃブームという設定で、台湾で超大ブレークしちゃったゆってぃ。

イメージ通り…日本を捨てて仕事を受ける
イメージ違い…台湾の仕事を断る


高島、春日のみイメージ違いと予想。
イメージ通りと予想した劇団ひとり。
劇団「もう現地の言葉で返事すると思います」

ドッキリスタート!

まずは、打ち合わせで、ゆってぃに台湾でブームが起きていると刷り込む。

台湾に降り立つゆってぃ。
すると空港でニセゆってぃファンが待ち伏せている。
ゆってぃ「SMAPみたい」
早速調子に乗っている。
スタッフ「台湾イケんじゃないですか?」
ゆってぃ「台湾だな、これ」


ロケで台湾の街を歩くゆってぃ。
すると、街中から声をかけられる。
しかしそれは全てエキストラ。エキストラは50人以上を用意。
スタッフ「すごいですね。ゆってぃさん」
ゆってぃ「スターですね」


調子に乗ってエキストラ以外に話しかけてしまうゆってぃ。
当然無視される。

ホテルでも従業員総出で出迎えられる。
さらにTV局に協力を依頼し、TVで本当にゆってぃの映像を流す。
さらに新聞でも。

ホテルでイベントへの出演依頼を受け、参加することに。

客「ワカチコ!ワカチコ!」
ゆってぃ「気分がいいぞ!お前たち!」

完全にスター気取り。

イベントが終了し、台湾のプロデューサーから、月曜から金曜日の生放送のレギュラー番組の依頼を受ける。
ゆってぃ「大丈夫っぽいっすね」

結果はイメージ通りだが、
日本のファンを裏切ったということで、ドッキリ続行。
お仕置きタイム。

レオタード姿に着替えさせられ、もう一度ステージへ行くことに。

部屋を出ると現れたのは警察。
警察「イメージ通りで逮捕する」

そしてネタばらし。
豹変する観客。
客「バカ」
ゆってぃ「台湾の人に『バカ』って言われてるんですけど」


内村「でもこれを機に有名になるかもね」
山崎「ただ、『バカな芸人がいる』っていう」


▽普段から適当そうな芸能人
10位 ケンドーコバヤシ
9位 小木(おぎやはぎ)
8位 三村(さまぁ~ず)
7位 大竹(さまぁ~ず)
6位 ユースケサンタマリア
5位 JOY
4位 明石家さんま


6位のユースケについて、
劇団「会う時、必ず最初に『内臓やひざが痛い』とウソをつく」

春日の予想…山崎弘也
山崎「バカ言ってんじゃないよぉ」
春日「それが適当じゃないですか!」


若林の予想…山崎弘也
山崎「バカ言ってんじゃないよぉ」

若林が体調が悪かった時、
「大丈夫!考えてもムダムダ!」とアドバイスしたらしい。

西山の予想…山崎弘也
北斗の予想…高田純次
劇団の予想…矢作(おぎはやぎ)
高島の予想…有田(くりぃむしちゅー)
山崎の予想…有田(くりぃむしちゅー)
山崎「適当にボクの家とか決めちゃいますから」

そして3位以下は、

3位 有田(くりぃむしちゅー)
2位 山崎(アンタッチャブル)
1位 高田純次


●ドッキリターゲットはJOY
【ドッキリの内容】
架空の映画のPR大使になるが、いろいろな事情でその映画を観られない。
観たフリを通せるか。

担当者から試写用のDVDを渡されるが、
映画会社の常務が登場し、視聴の邪魔をする。

JOY「観なくてもなんとかなる」
JOY「ノリでごまかしてきた人間だから、イケる」

と、いつもの強気。

ニセの主演は六平直政と三浦理恵子。
PONのインタビューという設定で大西ライオンが二人にインタビューをしている。
しかし部屋からは、六平の怒声が。

インタビュールームから出てくるライオン。
JOYに、
ライオン「映画観てなくて…」
表情が強ばるJOY。

そしてインタビュールームに入るJOY。
六平「足長いね」
JOY「ちょっと長めでやらしてもらってます」

明らかに表情がいつもと違うJOY。

話を合わせ、無事インタビューが終了する。
しかしまだ舞台挨拶がある。

イメージ通り…最後まで適当に乗り切る
イメージ違い…「映画を観ていない」と白状する


若林、劇団はイメージ違いと予想。

ドッキリスタート!

舞台挨拶が始まる。
ここからニセ監督と司会者がJOYを追い詰める。

まずは、JOYに長いタイトルを言わせる司会者。
しかし言えず、和やかな空気が一転険悪ムードに。

さらに見所を聞かれるが、間違えてしまう。

監督「ちょっとボーっと観てたんじゃないですか?」
司会者「JOYさん、まさか映画観てないんじゃないですか?」
JOY「いや、そうとう観ましたよ」
六平「おい!お前ほんとに、この映画観たのかよ?」
六平「ほんとに観たのか!」と迫真の演技の六平。

六平「この映画の本当のタイトルなんだよ?言ってみろよ!」

六平「この映画の本当のタイトルはな!イメ×ドキ…」


ネタばらし。

JOY「おい、ふざけんなよマジで…」

結果は、イメージ通り

放心状態のJOY。

六平「ごめんね」

内村「頑張りましたね」
春日「根性がある芸能人1位じゃないですか?」


<イメドキダービ>
▼逃げ足が速そうな芸能人

エントリーされたのは、
井手らっきょ、加藤(ザブングル)、矢部(カラテカ)、いとうあさこ、山根(アンガールズ)

【ドッキリの内容】
直線40mを歩いているとアバター軍団が襲ってくる。
捕まらず何秒で逃げられるか。

【結果】
井手らっきょ…7.00秒

加藤…6.12秒

ここから加藤もアバター軍団に参加。
矢部…9.22秒
腰を抜かしてからのスタートが敗因。

ここから矢部もアバター軍団に参加。
いとうあさこ…7.02秒
泣き顔で激走。

ここからいとうもアバター軍団に参加。
山根…6.02秒

ということで逃げ足王は山根

▽どんな危険なロケも断らなそうな芸能人
10位 宮川大輔
9位 山崎邦正
8位 ワッキー(ペナルティ)
7位 濱口(よゐこ)
6位 小島よしお
5位 エスパー伊東
4位 江頭2:50


全員出川と予想。

3位以下は、

3位 イモト
2位 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
1位 出川哲朗


1位の出川に、
山崎「クイズとして意味あるんですかね?」
山崎「みんなで1位合ってて、やっぱりねーって」


●ドッキリターゲットは出川
【ドッキリの内容】
野球のボールを生尻で受ける。
ライオンにシャンプーする。
インストラクターなしで、一人でスカイダイビング。

イメージ通り…全てのロケを引き受ける
イメージ違い…一つでも断る


西山、劇団はイメージ違いと予想。

まずは、野球のボールを生尻で受ける。

急速は80キロ。

出川「生尻って痛いですよ」
と、落ち着いてスタッフに告げる出川。
スタッフ「ちなみにこれ、昨日オードリーの春日さんはクリアしてますけど」
と、スタッフがニセ情報で挑発すると、
出川「とりあえず、いきましょう」

下には、『出川は卓越した技術を持ってます。マネしないでください』のテロップが。

とりあえず、やってみると、
出川「痛たぁ~い!だから言ったじゃない!」

しかしボールの当たり方が気に食わなかった出川。
納得がいくまでボールを受け続けるプロフェッショナル。
何球も生尻でボールを受ける。
出川「惜しい」
しかし何が正解かわからない。

ようやく納得した出川。
山崎「最初との違いがわからない」

続いて、ライオンのシャンプー。
まずはライオンでケガを負った飼育員に出会い、恐怖感を与える。

恐る恐るライオンに近づく。

遠巻きにシャンプーをかけてみる。

スタッフ「でも若林さんは、トラに歯ブラシ成功させちゃってるんで」
またもニセ情報で出川を挑発する。

勇気を出して近づくが、
まさかのライオンの尻尾を踏んでしまうアクシデントを起こす、ドジな出川。
しかし大人しいライオンのため、セーフ。

だんだんと慣れてきて、手なずけることに成功。
シャンプーもクリア。

最後は、インストラクターなしで、一人でスカイダイビング。
このことは、上空に行くまで告げない。
ちなみに出川は高所恐怖症。

ヘリに乗り込み、窓を開けたまま離陸。

「パラシュートの開き方教えるから」と、上空でインストラクターが教えようとする。
出川「なんでそれ僕がやるの?」
イ「一人で飛ぶから」
出川「無理に決まってるでしょ?」


ここで、またしても悪魔の囁きが。
スタッフ「でも森永卓郎さんは紐なしバンジーしちゃってますから」
しかし、完全にパニック状態の出川は、
出川「誰?森永卓郎さんって」
森永卓郎を把握できず。

ヘリの中でパラシュートの開き方を指導する。
紐を引く出川。
紐が取れて。
パラシュートを取り出す出川。
パラシュートが破れてる。

ここで無念のギブアップ。
そして『イメ×ドキ』とネタばらし。
出川「あ~、あの夜中のやつだ」

スタッフ「でもこのままじゃ、終われないんで」
リアクションをとるためにアクロバット飛行。

結果はイメージ違い

<イメドキダービ>
▼すぐビビりそうな芸能人
エントリーされたのは、
酒井敏也、ボビーオロゴン、ふかわりょう、虻川(北陽)、田中(アンガールズ)

【ドッキリの内容】
電話が鳴り、受話器をとった瞬間、下からアバターの手が出現。
さらにロッカーからも出現。
一番心拍数が高くなった人を予想。
ちなみに心拍数はアバターの格好をしたウッチャン計る。

酒井…心拍数87
内村「どうもお久しぶりです」


ボビー…心拍数100
かなりリアクションがでかい。
内村「今年一番ビビったことはなんですか?」
ボビー「こんなことあったら思い出せねーよ」


ふかわ(パーマ状態)…心拍数96
地味なリアクション。
ふかわ「あ~ビックリした」
内村「意外にそのままなんだね」
内村「今年一番ビビったのは?」
ふかわ「割と、今けっこう」


虻川
なぜか電話に怯え受話器をとらない。
強行手段でアバター登場。
こちらもかなりのリアクション。
部屋から出てしまう。
ウッチャンが追いかけるが、逃げる虻川。
心拍数125

田中
アバター役には山根が。
心拍数115
田中「何してるんですか?内村さん」
山根と気づき、
田中「山根?何してんの?」
ちなみに山根の心拍数は131
内村「何でお前が心拍数上がってんだよ」
引っ掛けようとしてドキドキしていた山根。

▽簡単にドッキリに引っかかりそうな芸能人
【ルール】
引っかかりやすいのはどっち?
オードリー春日VSトータルテンボス藤田
小さいドッキリがたくさん仕掛けられた楽屋に入った2人。
より多くドッキリに引っかかるのは?

藤田と予想した若林。
若林「春日ってのは楽屋で台本を読み込んでるんすよ」

【ドッキリの内容】
壊れたイス。
炭酸が吹き出るコーラ。
からしのシュークリーム。
つながったティッシュ。
水かと思いきや塩水。
床に粘着シート。
粉が出るドライヤー。
電流が流れるペン。
タライが落ちてくる。
後輩がビンタする。
私服の袖が縫ってある。
階段から大玉が落ちてくる。

連続で引っかかる藤田、
大玉に当たらない春日、
二人ともかなり面白い。

全てが終了し、優勝者は西山茉希
優勝商品特になし。
最下位罰ゲーム特になし。
で、あっさり終わってしまった。
けど、やっぱり面白かった。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2010-10-14 : イメ×ドキ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。