ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

1月1日放送 「新春鶴瓶大新年会」

いや~、明けましたね~。
今年は明けないと思ったけど、やっぱり明けましたね~。
…と、おぎやはぎのネタのパクリから始まった新年一発目のブログ。

新年一発目と言えば、毎年正月恒例の鶴瓶新年会!
ということで、鶴瓶新年会の中身と感想を書きたいと思います。

現時点で今年一番面白い番組でした。

総合司会は、笑福亭鶴瓶。
そしてメンバーは、ウッチャンナンチャン、ダチョウ倶楽部、キャイ~ン、ココリコ、ネプチューン、さまぁ~ず。

最初の鶴瓶とウッチャンナンチャンのトーク後、1組ずつコンビ(トリオ)が登場。
キャイ~ンが登場したとき、ナンチャンがウドを羽交い絞めして、
挨拶の「キャッイ~ン!」をさせない…
など、仲の良さそうな雰囲気丸出しでスタート。

例年は、体を使ったゲームをやっていたこの番組。
しかしメンバーは高齢化。
一番の若手が39歳のココリコ。
ダチョウ倶楽部にいたっては、
上島「上島竜兵(今年で)50歳!代表作これといって無し!」

さらにそれぞれ、
大竹…逆流性食道炎
三村…両膝
泰造…腰
遠藤…尿管結石
ウド…耳がヒュッとなる
寺門…肉の食べすぎで血液ドロドロ
上島…中性脂肪

という病気を抱えているため、
今年は、 『ゲームをしながら、健康に成ろう』 をテーマにお笑いダイエット対決をする。

ウドの病気は、どういう病名なのでしょうか??

チーム編成は、
【南原チーム】ナンチャン、ネプチューン、ダチョウ倶楽部
【鶴瓶チーム】鶴瓶、さまぁ~ず、キャイ~ン、ココリコ


<一発ギャグ記憶バトル>
若手の顔とギャグを記憶するゲーム。

若手に紛れて "ずんの飯尾""X-GUNのさがね" も登場。
さがねの全力のギャグ
「ワッショイ!ワッショイ!横ワッショイ!」
が、ウケた。

ゲームでは、若手のギャグを覚えようとするメンバーだが、なかなか思い出せず、オリジナルギャグを次々と開発する。
内村「みなさんここはギャグを作る場所じゃないですからね!」

そんな中、ホリケンは、完全に吹っ切れてのオリジナルギャグを披露。
鶴瓶は、若手のギャグ 「ブン!ブン!ブン!はみ出てる~」 (下ネタ)にハマる。

<マルチダイエット!ミニゲームバトル>
ここからは例年通り、体を使っての勝負。
その中で面白かったのをご紹介。

●体内時計ジャンプ
目隠しした状態で立ち、10秒後にスネ目掛けて襲ってくる竹刀をジャンプして避けるゲーム。

挑戦するのは、大竹、ホリケン、遠藤、ジモン。
「♪と~し~の~は~じめ~の~た~め」 で跳べばいい、と言う大竹。
その通りにやってみるが、5秒ほど余らせた状態で跳んでしまい、
大竹「始まってんの?これ?」 と不安がってるその2秒後に、大竹のスネに竹刀が直撃。

毎年、準備に手間取ってる間に竹刀をくらうボケをするホリケン。
今年も期待通りやってくれる。
しかし、
堀内「僕これ毎年やりたくないんですよ」
と本音をポロリ。

遠藤は、いいペースでカウントを数えるが、
遠藤「1!2!3!4!5!6!7!8!9!10!」
「10」 と言っても、なぜか跳ばず、言った直後に竹刀をくらう。

ジモンはクリアを見たいとみんなが願う中、見事クリアする。
が、戻りの竹刀がふくらはぎに当たってしまう。

●ロシアンヒップウォッシャー
4つのイスが用意され、一方のチームが予め50℃の熱湯を噴出させたいイスのボタン2つを押す。
もう一方のチームの2人は、それに当たらないよう予想し、それぞれ座る。
内村「平たく言うと、下ネタのVS嵐」

誰が座るかは、毎年恒例…
円陣を組んで相談するが、すでに2人のズボンの尻部分が開いた状態。

挑戦した南原チームの上島は、
上島「これは…」
と、薄ら笑いでリアルに熱がる。

鶴瓶チームは、鶴瓶、三村が挑戦。
南原チームは、2人が座ってからボタンを押す反則技を使う。
当然、2人のケツに熱湯が直撃する。
あまりの熱さに、悶える2人。
その勢いで鶴瓶は眼鏡が壊れてしまう。
数秒後、冷静になった鶴瓶は、同じく悶えていた三村を見て、
鶴瓶「…お前もか」
と、チームの敗戦を憂う名言をボソッと発する。

●軽トラ全員乗車
軽トラに7人が入るゲーム。
狭くて苦しい、恒例のゲーム。

まずは、南原チーム。
全員が乗車し終え、不満タラタラで、軽トラから出てくるメンバー。
泰造「これ何のためにやるんだよ!」
と魂の叫びが出る。
泰造「ずっと中でみんなが『うん…うん…』って」

鶴瓶チームもやり終え、
三村「これ何でやってんだよ!」
と、同じく魂の叫び。

<若返りダイエット!イケてる映像バトル>
メンバーが若かったときの当時の映像を振り返るだけの企画。

ウッチャンナンチャンは、1988年の爆笑ヒットパレードの映像。
ネタ終了後のウッチャンのどや顔をみんなからイジられる。
また、ウッチャンは目がキリッとしてた、という声も。

ダチョウ倶楽部は、1988年のオールナイトフジの映像。
4人から3人になったときの映像だという。
当時を振り返るダチョウ倶楽部。
元メンバーの南部さん(現:電撃ネットワーク)が脱退する前、
南部「上島!ビー玉飲めるか?」 と、南部さんに聞かれたという上島。
もし飲めていたら、竜ちゃんは電撃ネットワークにいたかもしれないという。

さまぁ~ずは、1993年の大石恵三の映像と1997年の新・諸国漫遊記。
大石恵三の2年後に、仕事がなくなったという。
諸国漫遊記では、 「うまい」「味ついてる」 という一般人並みのコメントの食レポが登場。

<お笑いドッジボール対決>
有名人の名前が書かれたボールで行う。
当てられた人は、その人のモノマネをする。
ここでは、腰の悪い鶴瓶に代わって、助っ人が登場。
それは、ガタイのいいドイツ人(スーパーつるべ君)。
スーパーつるべ君が当てられた場合、モノマネは鶴瓶が行う。

見るからに強そうな、謎の助っ人が加わった鶴瓶チーム。
しかし試合が始まると、ジャンプボールで南原チームがボールを獲得。
そしていきなりスーパーつるべ君が当てられてしまう。
ということで、鶴瓶が"楽しんご"のモノマネを披露。

2回目も同じようにいきなりスーパーつるべ君が当てられ、鶴瓶が"渡部陽一"のモノマネを披露。
完全にスーパーつるべ君を狙っている南原チーム。
そして予想以上に使えないスーパーつるべ君。

3回戦も同じようにスーパーつるべ君が当てられ、鶴瓶が"森進一"のマネをする。
涙目になるスーパーつるべ君。

4回目は、なんとかボールを手にしたスーパーつるべ君。
何度かボールを投げるチャンスがあったが、
必ずボールを地面に叩きつける謎の投法を行うため、相手に当てられない。

そんなスーパーつるべ君を見て、
「やだぁ、お腹痛い…」 とずっと爆笑していた加藤アナ。

笑いを全部持っていってしまったスーパーつるべ君。
内村「来年も(スーパーつるべ君)ありそうですね」

<鶴瓶銅像みがきバトル>
回転する丸太の先には、ハナ肇のように銅像に扮した鶴瓶が。
その丸太を渡って、バケツに入った水を鶴瓶にかけるゲーム。
ここでもスーパーつるべ君が登場。

ゲームが始まると、やはり芸人。
みんなわざと落ちて、粉をかぶろうとする。
また、銅像の隣にいるウッチャンにも大量に水を掛け、
最後はみんなで粉と水の掛け合いで、めっちゃくちゃ。

こうしてぐちゃぐちゃのまま終了。

これにて全てのゲームが終わる。
最後は、鶴瓶から締めの言葉。

鶴瓶「…なんでこんなことやってんの?」

みんな粉と水でぐちゃぐちゃの状態。
内村「来年どうする?」
と鶴瓶に問いかけると、
鶴瓶「やりたいね~」
と、満面の笑顔で答える。

この番組は、メンバーが最高ですね。
ホント面白かった。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2011-01-01 : ウッチャンナンチャン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。