ウッチャンナンチャンのウッチャンファンが、主にウッチャンが出演した番組の書き起こしや感想などを書います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4月15日~30日配信 「内村さまぁ~ず #84」  ゲスト:有吉弘行

オープニングは6月から始まる劇団SHA.LA.LA舞台の話。

三村「シャララの舞台本番まで2ヶ月を切りましたが…」

しかし、今回の収録は3月中旬。

内村「まだ1回しかメンバーと会ってません。5月から稽古らしいです。」

三村「それは団長が言ってるんですか?」

団長って…座長と間違える三村。

内村「南原はワールドカップとカブってるときはでないかも」

ナンチャンさすが。

今回のゲストはアリキチこと 有吉

3回目の登場!

「1回目は芸能界を生き抜く術」
「2回目は芸能界で大成するには」

有吉はこんなんばっかりだな…

登場していきなり3人に 毒舌を披露

有吉「3人には毒がなさすぎる!」

有吉「いつもの大竹さんを画面に出して欲しい」

三村「いつもの出したら放送できない」

大竹「三村なんてトンでもない」

三村「ゴールデンめった切りにしちゃうから」

そして始まった今回の企画…

『本当は有吉の様に思う存分毒を吐きたい男達!』

大竹「内村さんなんて最も毒を吐きませんから」

三村「カミさんかなんかに吐いてるんでしょうね」

そしてここから有吉の 毒吐き講座 が始まる。

はっきり言って今回の企画は人として最低です(笑)
ただ、これはあくまで『お笑い』ということで。

・毒舌を言っていい人かいけない人かの見分け方は、
 「過去10年のデータ」
 「顔の筋肉(表情筋)」
 「勘」

である。

ホントの権力者には行かない

・毒舌の最大の利点は今はちょうど人数が少ない点である

長井秀和が消えた、青木さやかが妊娠中ということで。

・毒の吐き甲斐があるタイプは
 「声のデカい自信家な人」
例)品川祐、蜷川幸雄、みのもんた

有吉「基本世間から嫌われてますから」

・毒の吐き甲斐が無いタイプは
 「目は笑ってないが世間では優しいと思われてる人」

有吉「『何よ~ウッチャンすごくいい人なのに~』ってなっちゃう」

ウッチャンのことかよ…

・絶対に毒を吐いてはいけない対象者は、
 「国民的人気がある人」
例)ヤワラちゃん、イチロー

・毒を吐いた収録後の正しい振舞い方は、
 「またお願いしますという一言」

有吉「謝るのはプライドが許さない」

・毒を吐いたアイドルが万一泣いてしまった場合は、
 「追撃の手を緩めない」

・毒舌を分かっていない困ったスタッフには、
 「番組収録中に直接攻撃を加える」
ようにしている。

・憧れる毒舌芸能人は「毒蝮三太夫」で、凄いのは
 「自分の事は棚に上げる所」

毒舌をしていると、「あんたはどーなのよ?」と言われるらしい。

・薄々「この人、実は毒舌なんじゃないか」と感じる芸能人は
 「高倉健」である

それはないでしょ…



そしてここからはさらにハイレベルな内容へ

毒舌5段階

毒舌レベル1
単純なモノ
「バカ」「ハゲ」「デブ」「ブス」

注)悪意を持って言うこと

毒舌レベル2
何となく感じたモノ(正確でなくても良い)
「嫌い」「面白くない」

毒舌レベル3
人伝で聞いた情報を(正確なモノを)
「評判が悪いそうで」
「ネットで見ましたけど」
「浮気してるんでしょ」

毒舌レベル4
自分が見た素の部分を攻撃
「楽屋での態度が悪い」
「飲み屋で最悪」
「ブスと歩いているのを見た」

逃げ道を徐々に塞いでいく

毒舌レベル5
ありもしない嘘を投げつける(妄想・狂言)
「楽屋泥棒!!」
「ロシアのスパイだ!!」
「下着が汚い!!」

普段、こんなこと考えてるのかと思うともはや恐い…



続いての企画、
なぁなぁ禁止バッサリ毒舌バトル

普段仲良しの3人が山手線ゲームのリズムに合わせて、
お互いに毒を吐く企画。有吉も参加。

ターゲット 大竹

パンパン 佐藤浩市に憧れてる

ターゲット 三村
パンパン 覚えない
パンパン 奥さんが貧乳

ターゲット 内村
パンパン チ○コがピョンとしてる
パンパン 南原と友達

ターゲット 有吉
パンパン 顔が真ん中に集まってる

「顔が真ん中に集まってる」は、さまぁ~ずのどっちかが内Pで言ってて、それを見たとき、すごい笑った記憶がある。



続いての企画、
ドキドキ即興毒吐き

ベルトコンベアから流れてくるアイテムに即興で毒を吐く企画。

有吉が挑戦したときに、猿岩石デビューCDが登場。

「本当森脇は辞めて良かったな」
「小っちゃい会社の社員で、さみしいなー」
「頑張れよ」

毒を吐くどころか、最後は応援してしまった有吉。

最後は恒例のゲストの お別れ一発ギャグ

いざギャグ披露となったら固まってしまってなかなか始めない有吉。
それに対して、これまでの講義で学んだことを活かす3人。

三村「この芸ナシが!!」
三村「遅えな、1個もでねーのかよ、木偶の坊が!
内村「グズが!!」
大竹「準備しとけよ」
内村「考えとけ!!バカヤロー」
大竹「ライブやれ!!」

と、いつもは土田に対して行なう恒例の 罵倒芸 を披露。

そして何とかしぼり出した有吉のギャグ…

パン!としってポン!

出川の コンニャロメ 以下の評価が…

最後に、内P時代、クイズで優勝して、
優勝商品「番組1日プレゼント」的なものを、なぜか辞退した、
あの芸人としての積極性のなさを再び垣間見た感じがした。

しっかし大竹は有吉、三村から素質があるって言われてたな。
確実にあるでしょ。

今回の企画、前半はあまりにも腹黒すぎて笑えない内容だったが、
土田以来の罵倒芸が見れてよかった。

しかし次回の内村さまぁ~ずのゲストは、なんと奇しくも 土田!

これは罵倒芸が見れるか、期待します。

にほんブログ村 お笑いブログへ人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ウッチャンナンチャン
ジャンル : お笑い

2010-04-24 : 内村さまぁ~ず : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

投票アンケート!



人気商品


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

Monthly Archives

人気記事ランキング

プロフィール

どじどじお

Author:どじどじお
ウンナンのウンのファンです。
ブログ開始から3年超…適当に更新中です。一応ね。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

リンク元

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。